※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
キャンプギアの選び方

初心者さん必見!ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方 ポイント10選

初心者さん必見!ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方 ポイント10選

ソロキャンプでブッシュクラフトを楽しんだり、料理をしたりする時に「アウトドアナイフ」が活躍します!

アウトドアナイフがあれば食材をカットすることはもちろん、バトニングやフェザースティック作りなど、キャンプならではの遊びが楽しめます。

ただ、アウトドアナイフも星の数ほど種類が多く、キャンプを始めたばかりの初心者キャンパーさんだと、何を基準に選べばよいのかわからない・・・

むすめ。
むすめ。

一番最初に思いついたのはランボーが使ってたでっかいナイフ(笑)

アウトドアナイフ一本で薪割りから料理まで済ましてしまうことも出来ますが、ブッシュクラフトで使うナイフと、調理に使うナイフは分けて使ったほうが捗ります

おとん
おとん

ブッシュクラフトだと刃に厚みのある、頑丈なナイフが使いやすい!

アウトドアナイフ 各部名称
アウトドアナイフ 各部名称
ソロキャンプにおすすめしたいアウトドアナイフの選び方
  • 使用目的
  • 素材
  • グラインド
  • 刃先の形状
  • 刃の長さ
  • 刃厚
  • タング
  • ハンドル
  • ブランド
  • デザイン
使うシーンで選び方も変わる

一言でアウトドアナイフと言っても、何を目的で使うかによって選び方は変わってきますし、ブッシュクラフトで使うにしても、刃の素材から形状・タングなど選ぶ時に注意すべきポイントがいくつもあります。

おとん
おとん

アウトドアナイフの世界は奥が深い。

むすめ。
むすめ。

ナイフ沼にハマっちゃうキャンパーさんも多い!

この記事では、ブッシュクラフトやキャンプ料理で活躍するアウトドアナイフの基本情報をはじめ、ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方のポイントなどを初心者キャンパーさん向けに徹底レビューします。

スポンサーリンク
  1. ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方①:使用目的
    1. ブッシュクラフトで活躍するシースナイフ
    2. 調理に活躍する包丁やペティナイフ
    3. 持ち運びしやすいフォールディングナイフ
    4. もしものためのマルチツールナイフ
  2. ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方②:素材
    1. 手入れが楽なステンレス
    2. 切れ味は鋭いけど錆びやすいカーボン
  3. ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方③:グラインド
    1. ホローグラインド
    2. フラットグラインド
    3. スカンジグラインド
    4. コンベックスグラインド
  4. ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方④:刃先の形状
    1. クリップポイント
    2. ドロップポイント
    3. 鉈とナイフの良い所取り
  5. ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方⑤:刃の長さ
    1. 細かい作業が得意な10cm未満のナイフ
    2. ナイフでバトニングをするなら最低10cm以上は欲しい
    3. 鉈のようにも使える大型ナイフ
    4. 銃刀法違反に注意!
  6. ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方⑥:刃の厚み
    1. 調理をするなら2mm前後の刃厚
    2. バトニングするなら刃厚は3mm以上欲しい
  7. ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方⑦:タング
    1. ナロータングのナイフは細かな作業が得意
    2. 重量バランスが優れてるハーフタング
    3. バトニングをするならフルタング
  8. ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方⑧:ハンドル
    1. 滑りにくいラバーグリップ
    2. おしゃれキャンパーさんに人気の木製ハンドル
    3. デザイン豊富なG10ハンドル
  9. ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方⑨:ブランド
    1. モーラナイフ(MORAKNIV):コスパが高い定番人気のナイフブランド
    2. オピネル(OPINEL):調理向けナイフが得意!
    3. ヘレナイフ(HELLE):木製ハンドルがおしゃれ
  10. ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方⑩:デザイン
    1. 高いナイフも研がないと切れなくなる
    2. 最後は自分が気に入ったデザインのナイフを選ぶ!
  11. まとめ:ソロキャンプにおすすめしたいアウトドアナイフの選び方

ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方①:使用目的

アウトドアナイフの種類
アウトドアナイフの種類

キャンプで活躍するアウトドアナイフは、キャンプや登山、釣りなどアウトドアシーンで活躍する携帯性の高いコンパクトサイズのナイフです。

お家での調理で使う包丁は野菜を切る、肉を切るなど料理で使うことに適していますが、アウトドアナイフは料理はもちろん、焚き火用の薪を割ったり、ロープを切ったり、魚を締めたり捌いたりなど幅広い用途で使うことが出来ます

むすめ。
むすめ。

1本あると何かと便利!

ナイフの使用目的
  • シースナイフ:折りたたみが出来ない刃とシース(鞘)が固定されたタイプ。ブッシュクラフトにも適した本格的なアウトドアナイフ。
  • フォールディングナイフ:折りたたむことでコンパクトに収納可能。堅牢性が劣るため、調理向きのナイフ。
  • マルチツール:ナイフやドライバー、栓抜きなどが一個にまとまった携帯性に優れた道具。もしもの時に役立つ便利グッズ。

アウトドアナイフは、鞘付きのシースナイフからコンパクトに持ち運べる折りたたみ式のナイフ、ドライバーや栓抜き・ハサミなども付属されたマルチツールナイフなど、使用目的によって選び方は変わってきます

おとん
おとん

料理用や折りたたみナイフだと、バトニングなどハードな作業は出来ない!

同じ種類のナイフでも、素材や刃の長さなどで使い方も変わってくるため、アウトドアナイフを使って「何をしたいか」がかなり重要です。

ブッシュクラフトで活躍するシースナイフ

焚き火やブッシュクラフトに活躍するシースナイフ
焚き火やブッシュクラフトに活躍するシースナイフ

シースナイフとは、シース(鞘)にナイフを収納して持ち運べる本格的なアウトドアナイフです。

むすめ。
むすめ。

キャンプと1番相性が高いナイフ!

フェザースティック作りでもナイフは活躍
フェザースティック作りでもナイフは活躍
ブッシュクラフトで活躍するシースナイフ
ブッシュクラフトで活躍するシースナイフ

ブレード(刃)とハンドルが固定された折りたたみ出来ないタイプのナイフのため頑丈に使うことができ、バトニングやフェザースティックなど、ブッシュクラフトで活躍します。

ブッシュクラフトとは

ブッシュクラフトとは、Bush(茂み)とCraft(工作)を掛け合わせた造語で、自然の中で生きてくための技術や行動など「生活の知恵」を表した総称です。

キャンプだと、木を使ってポールやペグなどを作ったり、バトニングやフェザースティック作りなど、最低限の荷物でキャンプを楽しむことをブッシュクラフトキャンプと呼んだりしてます。

シースナイフはシンプルな構造で包丁のように研ぎやすく扱いやすいため、初めてのアウトドアナイフとしてもおすすめです。

おとん
おとん

キャンプでの使い勝手は一番!

KA-BAR(ケーバー) ベッカー BK2 コンパニオン

ケーバー ナイフ ベッカー BK2 KA-BAR コンパニオン

製品名ケーバー ベッカー BK2 コンパニオン
刃素材1095Cro-Van(独自カーボン)
柄素材ウルトラミッド
刃長127mm
全長273mm
刃厚6mm
重量(ナイフのみ) 420g
グラインドスカンジグラインド
タングの構造フルタング
ブレードの形状ドロップポイント

KA-BAR(ケーバー)は、1800年代にアメリカで創業されたナイフブランドです。

アメリカ海兵隊など軍隊でも使用されるような品質の高いナイフを製造しており、「ベッカー BK2 コンパニオン」は、ケーバーを代表する定番のシースナイフです。

ケーバー ベッカー BK2は、錆びやすいと言われてるカーボン製ですが、ブラックパウダーをコーティングすることでサビづらく加工されてます。

むすめ。
むすめ。

ブッシュクラフトを得意とする切れ味鋭いナイフ!

おとん
おとん

ハンドルは衝撃を吸収する役割も持った樹脂製で、フルタングのナイフだからハードに使用出来る!

調理に活躍する包丁やペティナイフ

調理に活躍する包丁やナイフ
調理に活躍する包丁やナイフ

シースナイフを使って食材をカットすることも出来ますが、刃に厚みのあるナイフも多く、上手に食材をカットしようとするなら、調理用のアウトドアナイフやお家で使っているような包丁の方が使いやすいです。

むすめ。
むすめ。

ざっくり切るくらいなら厚みがあっても問題なし!

おとん
おとん

料理にこだわるキャンパーさん向け!

テンマクデザイン ホリックナイフ

製品名テンマクデザイン ホリックナイフ ミニテンマクデザイン ホリックナイフ フラット
刃素材VG10 ステンレスVG10 ステンレス
柄素材キャンバスマイカルタキャンバスマイカルタ
刃長80mm138mm
全長170mm 272mm 
刃厚3mm4mm
重量(ナイフのみ) 69g218g

薪割りも調理も1本で済ますことを目的に作られた、「テンマクデザイン」と「BASECAMP」のコラボナイフが「ホリックナイフ」です。

ホリックナイフ ミニは片刃のため調理に適した包丁として使え、ホリックナイフ フラットは焚火の薪を割りそのまま同じナイフでトマトの薄切りが出来るナイフをコンセプトに作られたナイフです。

むすめ。
むすめ。

料理好きキャンパーさんに似合うアウトドアナイフ!

持ち運びしやすいフォールディングナイフ

持ち運びしやすいフォールディングナイフ
持ち運びしやすいフォールディングナイフ

フォールディングナイフは、名前の通りハンドルの中に刃を折りたたむことが出来るナイフです。

シースナイフと比較すると強度は劣ってしまうため、バトニングなどハードな作業には向きませんが、食材のカットやロープのカット、木材を削ったりするなど細かい作業を得意とします。

むすめ。
むすめ。

コンパクトに持ち運べるナイフ!

おとん
おとん

予備のナイフとしても活躍!

GERBER(ガーバー) ウルトラライト LST ポケットナイフ

ガーバー ウルトラライト LST ポケットナイフ
画像出典:楽天市場
ガーバー ウルトラライト LST ポケットナイフは折りたたみナイフ
画像出典:楽天市場
製品名ガーバー ウルトラライト LST ポケットナイフ
刃素材ステンレススチール
柄素材グラスファイバーナイロン
刃長50mm
全長117mm 
重量17g

アメリカのナイフメーカー「GERBER(ガーバー)」から販売されてる「ウルトラライト LST ポケットナイフ」は、名前の通りポケットサイズの超小さいフォールディングナイフです。

むすめ。
むすめ。

もしもの時の予備ナイフとしても活躍するコンパクトサイズのフォールディングナイフ!

ハンドルの素材に軽量で丈夫なグラスファイバーナイロンを使用しており、小さくても握りやすいグリップで滑りにくくなっています。

おとん
おとん

ナイフの刃を固定するロック機能付きだから、小さくても安全に使える!

もしものためのマルチツールナイフ

色々な機能が詰まったマルチツールナイフ
色々な機能が詰まったマルチツールナイフ
ツールナイフ
  • アーミーナイフ:ナイフがメインのツールナイフ
  • プライヤーツール:プライヤーがメインのツールナイフ

マルチツールナイフは、ナイフだけでなくドライバーや栓抜き・ハサミなど、様々なツール(工具)が一つにまとまった便利グッズです。

むすめ。
むすめ。

コンパクトだし、携帯性は優れてる!

メインで使うツールの違いから「アーミーナイフ」や「プライヤーツール」とも呼ばれており、キャンプなどアウトドアでの使用だと、ナイフをメインとしたアーミナイフの方が使い勝手は高いです。

色々な工具がついてるから一見便利そうですが、実際キャンプ場でマルチツールナイフが活躍するような機会はほぼないし、いらないかな・・。

おとん
おとん

お酒を飲まないから栓抜きは必要ないし、ドライバーなんて使うことないし・・。

ビクトリノックス ハントマン

マルチツールナイフ ビクトリノックス ハントマン
画像出典:楽天市場
ビクトリノックス ハントマン ツールは全15種類
画像出典:楽天市場
製品名ビクトリノックス ハントマン
サイズ長さ91×幅26×高さ21mm
重量97g
素材ABS樹脂/セリドール樹脂
ツールリーマー(穴あけ)、千枚通し
キーリング
マルチフック
スモールブレード(小刃)
つまようじ
カン切り
マイナスドライバー 3mm
コルクせん抜き
ピンセット
せん抜き
マイナスドライバー 6mm
ワイヤーストリッパー
はさみ
ラージブレード(大刃)
のこぎり

VICTORINOX(ビクトリノックス)は、スイスで創業されたマルチツールナイフを得意とするナイフメーカーです。

むすめ。
むすめ。

たくさんの種類のマルチツールを販売してる!

用途に合わせたツールを細かく選ぶことができ、基本のナイフやハサミ、ドライバーなどの他、専門性が高いツールまで幅広いラインナップを取り揃えています

ビクトリノックス ハントマンは、登山やハイキング・キャンプ向けのマルチツールとなっており、木を切ったり、ロープを切ったりするのに使えます。

おとん
おとん

ハサミやノコギリなど15種類のツールを搭載!

VICTORINOX(ビクトリノックス)

ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方②:素材

ステンレス製ナイフとカーボン製ナイフを比較
ステンレス製ナイフとカーボン製ナイフを比較

アウトドアナイフに使われている素材は、「ステンレス」と「カーボン」が一般的です。

ナイフに切れ味を求めるキャンパーさんはカーボンがおすすめですが、サビやすいデメリットもあるため、ズボラキャンパーさんほどスレンレスの方がおすすめです(笑)

手入れが楽なステンレス

メンテナンスが楽なステンレス製ナイフ
メンテナンスが楽なステンレス製ナイフ

ステンレス製のナイフは、耐久性や耐食性に優れてるためメンテナンスが楽です!

むすめ。
むすめ。

サビにくいってだけでもポイントは高い!

切れ味はカーボンよりも劣りますし、柔らかい鋼材のため刃こぼれもしやすいのですが、研げば復活しますし、普通にキャンプを楽しむのであればスレンレスナイフでも十分に切れます

おとん
おとん

ステンレス製のナイフは初心者さんでも安心して使える!

むすめ。
むすめ。

種類も多いし定番の素材!

切れ味は鋭いけど錆びやすいカーボン

切れ味抜群のカーボン製ナイフ
切れ味抜群のカーボン製ナイフ

ナイフの切れ味にこだわるキャンパーさんに人気なのがカーボンスチール製のナイフです。

おとん
おとん

カーボンは硬度が高い素材だから切れ味も持続!

ただ、カーボンスチールは水に弱くサビやすいため、使用後のメンテナンスは欠かせないし、長期間使う予定がないなら油などを塗ってサビさせないように保管しておく必要もあります。

むすめ。
むすめ。

梅雨時期の湿気でもサビる。

アウトドアで使う以上どうしてもサビと戦わないといけないため、カーボンスチール製のナイフはズボラキャンパーさんよりも、几帳面なキャンパーさんに向いている素材です(笑)

モーラナイフ ガーバーグ

モーラナイフ ガーバーグ ステンレス
画像出典:楽天市場
モーラナイフ ガーバーグ カーボン
画像出典:楽天市場
製品名モーラナイフ ガーバーグ ステンレスモーラナイフ ガーバーグ カーボン
刃素材ステンレススチールカーボンスチール(ブラックコーティング)
柄素材ポリアミドポリアミド
刃長109mm109mm
全長229mm 229mm
刃厚3.2mm 3.2mm 
重量(ナイフのみ) 170g170g

MORAKNIV(モーラナイフ)は、スウェーデンを代表する老舗ナイフブランドです。

大量生産することで価格を抑えたナイフを多く取り揃えており、コスパ重視のキャンパーさんに愛されてます。

むすめ。
むすめ。

初めてのナイフにおすすめのブランド!

モーラナイフ ガーバーグは、モーラナイフ初のフルタングを採用したモデルとなっており、ステンレスとカーボン、2種類の素材から選ぶことが出来ます。

モーラナイフ ガーバーグ ステンレスは人気のフルタングナイフ
画像出典:楽天市場
モーラナイフ ガーバーグ カーボンは切れ味が高いフルタングナイフ
画像出典:楽天市場

グラインドは北欧ナイフでお馴染みの「スカンジグラインド」となっているため、調理からブッシュクラフトまでオールマイティに活躍します。

メンテナンスを考えるとステンレスの方が使い勝手が高く人気ですが、カーボンモデルもサビにくくするためのブラックコーティングが施されており根強い人気を誇ってます。

おとん
おとん

研ぐとブラックコーティングが剥がれるため、結局はメンテナンスが必要!

むすめ。
むすめ。

ただ、やっぱり切れ味はカーボンが強い!

ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方③:グラインド

アウトドアナイフ グラインドの違いを比較
アウトドアナイフ グラインドの違いを比較

アウトドアナイフは、「グラインド(ブレードの断面形状)」によって、強度や切れ味、メンテナンス方法などが変わってきます。

グラインドとは

グラインドとは、ナイフの刃付け部分(ブレード)を断面図で見た時の形状。

代表的なグラインドとして、ホロー・フラット・スカンジ・コンベックスなどがあり、グラインドによって調理向けであったり、ブッシュクラフト向けだったりと、ナイフの用途に違いがあります。

ホローグラインド

ホローグラインド アウトドアナイフの特徴
ホローグラインド アウトドアナイフの特徴

ホローグラインドは、ブレード(刃)の側面を凹状に削ったような形状のナイフです。

先端に向かって細くなっているおかげで切れ味は鋭いのですが、細くなっている分どうしても強度が劣ってしまうため、ハードな作業には向いてないです。

むすめ。
むすめ。

調理とか簡単な作業に使いやすいナイフ!

ホローグラインドの構造上、研ぎやすい形状となっているため、研ぎ直した後も切れ味の低下が起こりづらく、長く愛用することが出来ます

BUCK パスファインダー 105

BUCK(バック) パスファインダー 105

製品名BUCK パスファインダー 105
刃素材ステンレス 420HC
柄素材フェリノックハンドル
刃長127mm
全長232mm
刃厚3mm
重量(ナイフのみ) 121g

アメリカのナイフメーカーBUCK(バック)社の伝統的なシースナイフが「バック パスファインダー 105」です。

むすめ。
むすめ。

頑丈で実用的なナイフメーカー!

綺麗にホローグラインドされたクリップポイントのナイフとなっているため切れ味も鋭く、ハンティング用としてだけでなく、調理にも使いやすいアウトドア向けのナイフです。

おとん
おとん

ハンティング大国アメリカって感じのナイフ!

フラットグラインド

フラットグラインド アウトドアナイフの特徴
フラットグラインド アウトドアナイフの特徴

フラットグラインドは、スパイン(背)から先端に向かってほぼV字状に細くなっている形状のナイフです。

おとん
おとん

フォールディングナイフや、マルチツールナイフなど小型ナイフにフラットグラインドが多い!

ホローグラインドよりも厚みがあるためフラットグラインドの方が強度は優れてますが、研いでいくにつれ切れ味は低下します。

刃厚の薄いフラットグラインドのアウトドアナイフは包丁代わりとして使えますし、厚みのあるナイフであればチョッピングやフェザースティックなどブッシュクラフトにも使えます。

リアルスチール ブッシュクラフトゼニス フルフラットグラインド

リアルスチール ブッシュクラフトゼニス フルフラットグラインド ブッシュクラフトナイフ
画像出典:楽天市場
リアルスチール ブッシュクラフトゼニス フルフラットグラインド ブッシュクラフトナイフ
画像出典:楽天市場
製品名リアルスチール ブッシュクラフトゼニス フルフラットグラインド
刃素材ステンレス 14C28N
柄素材G-10
刃長110mm
全長229mm
刃厚4.5mm
重量(ナイフのみ) 203g

伝統的なブッシュクラフトの概念を壊し、あらゆるアウトドアで使用できる!」と謳ったナイフが、REAL STEEL(リアルスチール)社から販売されてる「ブッシュクラフトゼニス」です。

フルフラットグラインドならではの鋭利な切れ味のおかげで、ブッシュクラフト用としてだけでなく、調理用としても使い勝手の良いナイフです。

おとん
おとん

スカンジグラインドモデルも販売されてる!

むすめ。
むすめ。

用途に合わせて選べる!

スカンジグラインド

スカンジグラインド アウトドアナイフの特徴
スカンジグラインド アウトドアナイフの特徴

スカンジグラインドは、ナイフの中央〜1/3あたりから先端に向かってストレートに刃付けされた形状のナイフです。

おとん
おとん

北欧のスカンジナビア地方で発展してきたから「スカンジグラインド」!

むすめ。
むすめ。

北欧ナイフの定番「プーッコナイフ」は、ぼぼスカンジグラインド!

バトニングやフェザースティックなどブッシュクラフトに適したナイフとなっており、調理も含めてオールマイティに使えます

Bark River/バークリバー オーロラ スカンジ 3V ブラックキャンバスマイカルタ

製品名カウハバン プーコパヤ ヴィサ60バークリバー オーロラ スカンジグラインド
刃素材カーボンカーボン
柄素材カーリーバーチマイカルタ
刃長60mm114mm
全長140mm240mm
刃厚2mm4mm
重量(ナイフのみ) 28g198g

スカンジグラインドは特に北欧のナイフメーカーに多く、プーッコナイフをはじめ、本格的なフルタングナイフにも多く採用されてます。

アウトドアでのブッシュクラフトやキャンピング、フィッシングなどあらゆるシーンで活躍できる万能ナイフのため、多くのキャンパーさんに愛されてます。

コンベックスグラインド

コンベックスグラインド アウトドアナイフの特徴
コンベックスグラインド アウトドアナイフの特徴

コンベックスグラインドは、別名「ハマグリ刃」とも呼ばれており、ブレード全体が緩やかな曲線を描きながら刃先に向かって細くなっている形状のナイフです。

おとん
おとん

日本刀や斧、鉈などで採用されてることが多い!

刃に厚みがあるため、バトニングやチョッピングなどハードな作業に活躍するナイフのため、ブッシュクラフト重視のキャンパーさんに人気のナイフです。

バトニングをするならスカンよりもコンベックスナイフがおすすめ
バトニングをするならスカンよりもコンベックスナイフがおすすめ

スカンジグラインドのナイフもバトニングなどブッシュクラフト向きですが、コンベックスグラインドはのような感じで薪を割いてくれるため、破壊力は1番強いグラインドです。

むすめ。
むすめ。

ストレスなく薪割りが楽しめる!

オルファワークス アウトドアナイフ サンガ

オルファワークス アウトドアナイフ サンガはコンベックスグラインド
画像出典:楽天市場
オルファワークス アウトドアナイフ サンガの背でファイヤースターターの着火も可能
画像出典:楽天市場
製品名オルファワークス アウトドアナイフ サンガ
刃素材ステンレススチール
柄素材ポリプロピレン×エラストマー
刃長110mm
全長232mm
刃厚3.2mm
重量(ナイフのみ) 127g

黄色のカッターナイフなどの文具用品メーカーとして有名な「OLFA(オルファ)」が作った本格的なアウトドアナイフが、「オルファワークス アウトドアナイフ サンガ」です。

人工工学に基づいたハンドル構造のおかげで、滑りにくく持ちやすいグリップとなってます。

おとん
おとん

フルタングナイフの中では価格もお手頃!

とりあえずフルタングナイフとはどんなものか、コンベックスグラインドの威力はどんなものかを試すのにもちょうど良いナイフとなっており、お値段含めて初めてのナイフにも使いやすいです。

ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方④:刃先の形状

ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方:刃先の形状
ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方:刃先の形状

アウトドアナイフは、刃先の形状(ブレードパターン)によっても使用目的が変わってきます。

おとん
おとん

キャンプで使いやすいナイフ、狩猟で使いやすいナイフ、釣りで使いやすいナイフなど、用途によってブレードパターンはいくつも存在する!

ブレードの形状

出典:やおき工業株式会社 V.ROAD

ブレードパターンの中でも代表的なのが、クリップポイント・ドロップポイント・ユーリティー・ケーパー・スキナーあたりです。

注意点

刺すことが目的のダガーは銃刀法の「刀剣類」に該当します。(ダガー以外のナイフは「刃物」)

刃渡り15cm以上のダガーは、銃刀法によって許可なく所持することは禁止されているため、誤って購入したりしないようにしましょう!

おとん
おとん

日本ではダガーナイフは所持出来ない!

クリップポイント

クリップポイントのアウトドアナイフ
クリップポイントのアウトドアナイフ

クリップポイント(Clip point)は、切る・刺すなどを目的としたナイフで、スパイン(背)の部分が刃の先端に近づくにつれ鋭くなる形状となってます。

主に狩猟用(ハンティング)として、獲物にトドメを刺したり、血抜きをするために使われてます。

おとん
おとん

刺し込みしやすいナイフ!

ハンティングだけでなく、アウトドアでも人気が高く、オールマイティに使える基本的なナイフです。

ドロップポイント

ドロップポイントのアウトドアナイフ
ドロップポイントのアウトドアナイフ

ドロップポイント(Drop point)は、刃先が緩やかに下がっている形状のナイフで、クリップポイントと同じく狩猟用として皮を剥いだりするためにも使われてます

おとん
おとん

緩やかなカーブのおかげで皮剥きがしやすい!

むすめ。
むすめ。

切るはもちろん、果物の皮を向いたりなど、調理用にも使える!

ドロップポイントも、ハンティングだけでなくアウトドアでも人気が高いタイプのナイフです。

鉈とナイフの良い所取り

薪割りは通常斧や鉈を使う
薪割りは通常斧や鉈を使う

バトニングなどハードな作業をするのにナイフを使うキャンパーさんが多いのですが、本来はを使っての薪割りが一般的です。

おとん
おとん

市販の薪レベルであれば、ナイフでも問題なくバトニングは出来る。

むすめ。
むすめ。

洋画とかで良く見るのは斧を使った薪割り。

鉈や斧ではなく、ナイフでバトニングをするキャンパーさんが多いため、それなら鉈とナイフの良いところ取りをしようってことで開発されたキャンプ用ナイフも販売されてます。

多喜火鉈110mm アウトドア用なた ウォルナット

製品名BABACHO 多喜火鉈FEDECA 鋳造バトニング鉈
刃素材SK鋼材シリコンマンガン鋼
柄素材ウォールナット積層強化木 (カルナバワックス仕上げ)
刃長110mm100mm
全長245mm245mm
刃厚5mm6mm
重量(ナイフのみ) 240g300g

BABACHO 多喜火鉈」や「FEDECA 鋳造バトニング鉈」は、バトニングしやすい鉈型となっていますが、ナイフのようにも使えます

おとん
おとん

バトニングをするために開発されたナイフ!

刃の厚みもあるため、少々硬い木でもガンガンバトニングが出来ますし、鉈ほどブレードの長さもないため取り回しが良く、まさにキャンプ向のナイフです。

ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方⑤:刃の長さ

ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方:刃の長さ
ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方:刃の長さ

アウトドアナイフは刃の長さも千差万別です。

刃の長さによって使い道が変わってきますし、あまりに長すぎても持ち運びが大変で取り扱いも難しなるため、特に初心者キャンパーさんは注意が必要です。

細かい作業が得意な10cm未満のナイフ

ネックナイフとしても使えるモーラナイフ エルドリス
ネックナイフとしても使えるモーラナイフ エルドリス

刃の長さが10cm未満と短いナイフは、軽量でコンパクトなため携帯性も良く、調理やフェザースティックなど細かい作業を得意とします。

フォールディングナイフやマルチツールナイフに刃が短いナイフが多いのですが、シースナイフにも刃が短いタイプがあります。

おとん
おとん

ネックナイフとも呼ばれてる!

モーラナイフ エルドリス

モーラナイフ エルドリス
画像出典:楽天市場
モーラナイフ エルドリス ネックナイフキット
画像出典:楽天市場
製品名モーラナイフ エルドリス
刃素材ステンレス
柄素材TPEラバー
刃長59mm
全長143mm
刃厚2.0mm
重量(ナイフのみ) 80g

エルドリスは数あるモーラナイフの中でもかなり小振りなナイフのため、取り回しの良さが特徴です。

シースを装着すればカチッと外れないようロックされるため、ネックナイフキットと一緒に使うのも相性が高く、キャンプ中でも気軽に持ち運ぶことが出来ます。

むすめ。
むすめ。

背で擦ればファイヤースターターも使える!

フェザースティック作りや簡単なクラフトなど、小さいからこそ扱いやすいですし、モーラナイフなだけあってリーズナブルに購入出来ます

ナイフでバトニングをするなら最低10cm以上は欲しい

ナイフでバトニングをするなら最低10cm以上は欲しい
ナイフでバトニングをするなら最低10cm以上は欲しい

アウトドアナイフを使ってバトニングをする場合は、薪の直径以上のサイズがないといけないため、10〜15cmほど刃の長さが必要です。

キャンプ向けのナイフは10〜15cmほどのサイズが1番種類も多いので、とりあえず悩んだら最低10cm以上のナイフを選ぶようにしましょう。

むすめ。
むすめ。

使い勝手は1番高い!

ビクトリノックス アウトドアマスターL

ヴィクトリノックス アウトドアマスターL
画像出典:楽天市場
ヴィクトリノックス アウトドアマスター サイズ
画像出典:楽天市場
製品名ビクトリノックス アウトドアマスターL
刃素材ステンレススチール
柄素材マイカルタ
刃長100mm
全長220mm 
刃厚4mm
重量(ナイフのみ) 220g

Victorinox(ビクトリノックス)は、マルチツールだけでなく本格的なフルタングのアウトドアナイフも販売してます。

ビクトリノックス アウトドアマスターLは刃の厚みも4mmと厚く重厚感のあるナイフのため、バトニングするのも安定感があります。

おとん
おとん

かなりハードに使える!

耐熱・耐水・耐摩耗性性に優れたマイカルタ製ハンドルのため高級感も高く、キャンプに活躍するフルタングナイフです。

鉈のようにも使える大型ナイフ

鉈のように使える大型ナイフ
鉈のように使える大型ナイフ

アウトドアナイフの中には鉈のようにも使える大型サイズのナイフも販売されてます。

あまり大きすぎても携帯性が悪くなるし、取り扱いも難しくなるのですが、本格的なブッシュクラフトを楽しむキャンパーさんに人気です。

おとん
おとん

扱いに慣れたベテランキャンパーさん向け。

バレステレカ テラバ スクラマ

スクラマ200

製品名バレステレカ テラバ スクラマ200バレステレカ テラバ スクラマ240
刃素材カーボン 80CrV2カーボン 80CrV2
柄素材ラバーラバー
刃長200mm240mm
全長350mm430mm
刃厚4.2mm4.2mm
重量(ナイフのみ) 370g525mm

北欧フィンランドのミリタリーメーカー「VARUSTELEKA(バレステレカ)」から販売されてる「スクラマ」は、多目的に使える実用的なブッシュナイフです。

スクラマは80・200・240と、3つのブレードの長さに分かれており、スクラマ200・240は鉈のようにも使える大型サイズのナイフです。

むすめ。
むすめ。

重心が真ん中ちょうど真ん中だからバランスは良い!

ラバーグリップのおかげで大型ナイフでありながらも取り回しが良く、バトニングからチョッピングまでガンガン使えます。

VARUSTELEKA(バレステレカ)

銃刀法違反に注意!

ナイフの所持は銃刀法違反に注意
ナイフの所持は銃刀法違反に注意

銃刀法(銃砲刀剣類所持等取締法)は、銃砲・刀剣類を正当な理由なく所持することを「禁止」する法律です。

銃刀法では、刃体の長さが6cmを超える刃物の携帯を禁止しているので、銃刀法違反となった場合、刑事罰(2年以下の懲役、又は30万円以下の罰金)となります。

刃体の長さが6cm未満の場合でも「軽犯罪法違反」で規制の対象になります。

正当な理由」があれば銃刀法違反にはならないので、キャンプや釣りアウトドアで使用した後は、ナイフは剥き出しにならないきちんと収納し、車に置きっぱなどにはしないように注意しましょう。

スポンサーリンク

ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方⑥:刃の厚み

ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方:刃の厚み
ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方:刃の厚み

アウトドアナイフは、刃の厚みによって耐久性や重量なども変わるため、キャンプで何をするかによって刃の厚みも合わせる必要があります。

おとん
おとん

料理をするなら薄い方がカットしやすい!

むすめ。
むすめ。

バトニングをするなら厚め!

調理をするなら2mm前後の刃厚

調理をするなら刃厚が薄いナイフが使いやすい
調理をするなら刃厚が薄いナイフが使いやすい

アウトドアナイフを料理向けで考えてるキャンパーさんは、刃厚が薄いナイフの方が使いやすいです。

刃厚が薄いおかげで切れ味も鋭く、料理はもちろん、フェザースティックや小物のクラフトなど細かい作業にも適してます。

おとん
おとん

料理目的で使うなら2mm前後の刃厚がおすすめ!

FEDECA(フェデカ) 折畳式料理ナイフ

FEDECA 折畳式料理ナイフ
画像出典:楽天市場
FEDECA 折畳式料理ナイフは実用的な調理向きフォールディングナイフ
画像出典:楽天市場
製品名FEDECA 折畳式料理ナイフ
刃素材ステンレス
柄素材積層強化木(黒
刃長93mm
全長220mm(収納時 147mm)
刃厚2mm
重量84g

FEDECA 折畳式料理ナイフは、「折り畳める包丁」をコンセプトに作られたキャンプ料理が楽しくなるフォールディングナイフです。

折り畳めるためコンパクト且つ安全に持ち運ぶことが出来ますし、刃厚も2mmと薄いおかげで調理に使いやすいサイズとなってます。

むすめ。
むすめ。

みじん切りが出来るアウトドアナイフ!

ハンドルの木材も黒檀・ビルマチーク・オリーブなど、色々選ぶ楽しさがあるため、自分好みの1本を選べます。

バトニングするなら刃厚は3mm以上欲しい

キャンプでハードに使うなら刃厚が厚いナイフがおすすめ
キャンプでハードに使うなら刃厚が厚いナイフがおすすめ

バトニングなどナイフを使ってハードな作業をするのであれば、刃厚が厚いナイフでないと折れてしまいます。

むすめ。
むすめ。

薄いナイフでやったら危ない!

刃の厚みがあるナイフは強度も高いため、耐久性や耐衝撃性にも優れてます

おとん
おとん

バトニングをするなら最低3mm以上は必要!

バークリバー ブラボー1

バークリバー ブラボー1.25
画像出典:楽天市場
厚みのあるフルタングナイフはハードな使い方もOK
画像出典:楽天市場
製品名バークリバー ブラボー1 A-2 キャンバス マイカルタ
刃素材A2鋼
柄素材マイカルタ
刃長107mm
全長230mm
刃厚5.5mm
重量(ナイフのみ) 246mm

アメリカ ミシガン州を拠点に置くナイフブランド「BARK RIVER(バークリバー)」の代表作とも言えるナイフが「ブラボー1」です。

アメリカ海兵隊との協力により誕生したブラボー1は、生存を目的としたナイフのため、ハンティングだけでなく、キャンプやブッシュクラフトに活躍するナイフです。

むすめ。
むすめ。

本格的なアウトドアナイフ!

おとん
おとん

A-2鋼は、切れ味・耐久性・砥ぎやすさのバランスがよく、刃こぼれも少ない鋼材!

刃厚も5.5mmとナイフの中ではかなり分厚い部類となるため、バトニングなどハードな作業も問題なく使えます。

ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方⑦:タング

ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方:タング
ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方:タング
タングの種類
  • ナロータング:比較的細めのタングをハンドル内の溝に差し込むような作り
  • ハーフタング:フルタングの下半分を削ったタング
  • コンシールドタング:ハンドルでブレード鋼材を包み込んでいる形のタング
  • フルタング:ハードな作業にも耐えうる一体型のタング

タングとは、刃(ブレード)とハンドルを繋いでいる部分のことで、ハンドル内に納まっているブレード鋼材のことを「タング」と呼びます。

タングの構造

出典:やおき工業株式会社 V.ROAD

ナイフの強度やデザインはタングによって大きく変わるため、アウトドアナイフ選びにおいてタングはかなり重要なポイントです。

おとん
おとん

ハードな作業をするならフルタングがおすすめ!

ナロータングのナイフは細かな作業が得意

ナロータング タング部分
画像出典:楽天市場
ブッシュクラフトインク イーバリンプーッコテーダス プーッコナイフ
画像出典:楽天市場
製品名ブッシュクラフト イーバリンプーッコテーダス プーッコナイフ
刃素材ステンレス
柄素材ラバー
刃長100mm
全長220mm
刃厚2.5mm
重量(ナイフのみ) 95g

ナロータングは、ハンドルの幅よりもタング部分が狭くなっており、耐久性よりも軽量性や使いやすさを重視したナイフとなってます。

おとん
おとん

ネジで固定したり、樹脂で接着して固定されたりしてる。

あまりハードな作業には向いてませんが、取り回しの良いナイフが多く、フェザースティックや小物クラフトなど細かい作業に向いたナイフです。

ブッシュクラフトインク イーバリンプーッコテーダスは、北欧ナイフでお馴染みのプーッコナイフを気軽なお値段で購入出来るようにコストダウンされたナイフです。

むすめ。
むすめ。

ラバーグリップで滑りにくいし、切れ味も申し分なし!

重量バランスが優れてるハーフタング

ヘレナイフ テマガミ CA (カーボン) セミフルタング アウトドアナイフ キャンプナイフ Helle knife Temagam...

製品名ヘレナイフ テマガミCA
刃素材トリプルラミネートカーボンスチール 
柄素材カーリーバーチ
刃長110mm
全長120mm
刃厚3.0mm
重量(ナイフのみ) 155g

ハーフタングは、フルタングの下半分を削り軽量化されたナイフです。

ハンドルの背部分からタングが露出して見えるため、一見フルタングと見間違えてしまうこともありますが、腹部分はハンドルで覆われているため見えません。

おとん
おとん

重量バランスが高く、取り回しが良くなるナイフが多い!

ヘレナイフ テマガミCAはハーフタングのナイフですが、タングに厚みを持たせることでナイフの強度を高めてます

むすめ。
むすめ。

バトニングなどハードな作業もOK!

カーリーバーチ(白樺)製の木目が美しいナイフで、ヘレナイフの中では珍しいカーボン製のため、かなり切れ味も優れたナイフとなってます。

バトニングをするならフルタング

フルタングナイフとは
フルタングナイフとは

フルタングは、ハンドルと同じサイズのタングをハンドル材で挟みこんだナイフです。

タングの中ではNo.1の頑丈さを誇るため、バトニングなどハードな作業が必要なキャンパーさんにフルタングのナイフは人気です。

おとん
おとん

迷ったらフルタング!

ブレード鋼材を多く使っているためお値段も上がりますし、重量もアップしますが、やっぱりアウトドアで使うなら頑丈さは大事です!

ユニフレーム UFブッシュクラフトナイフ

ユニフレーム-UNIFLAME UFブッシュクラフトナイフ

製品名ユニフレーム UFブッシュクラフトナイフ
刃素材ステンレス刃物鋼(8A材)
柄素材PP(ポリプロピレン)・エラストマー
刃長110mm
全長230mm 
刃厚3.5mm 
重量(ナイフのみ)150g

ユニフレーム UFブッシュクラフトナイフは、フルタングナイフの中では比較的リーズナブルに購入出来ます。

むすめ。
むすめ。

安心のユニフレーム製!

デザインもシンプルだし、グリップ力の高いハンドルのため、初心者キャンパーさんでも安心して使うことが出来ます。

おとん
おとん

可もなく不可もない、普通に使えるフルタングナイフ!

ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方⑧:ハンドル

ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方:ハンドル
ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方:ハンドル

アウトドアナイフの刃(ブレード)に関して選び方のポイントをいくつも紹介しましたが、ナイフを持った時のフィット感も大事です。

おとん
おとん

人によって好みは違うから、実際に触って確認出来れば最高!

ハンドル(グリップ)に使われている素材は、ラバー・PP・木・G10・マイカルタなど、ナイフによって異なるため、それぞれの特徴などをまとめてレビューします。

滑りにくいラバーグリップ

ラバーグリップは滑りにくいハンドル素材
ラバーグリップは滑りにくいハンドル素材

ラバー素材のハンドルは滑りにくいため、初心者さんでも安心して使えるナイフです。

むすめ。
むすめ。

比較的ナイフのお値段もリーズナブル!

特に指に合わせて凹凸加工されたハンドルは、ギュッと力を入れて握ることが出来ますし、フィット感も優れているため、ラバー素材のハンドルは初心者さん〜ベテランキャンパーさんまでおすすめです。

おしゃれキャンパーさんに人気の木製ハンドル

温もりを味わえる木製ハンドルのナイフ
温もりを味わえる木製ハンドルのナイフ

木製ハンドルのナイフはデザイン製も優れてますし、どこか温もりも感じられるため、ナイフにこだわりのあるキャンパーさんに人気が高いです。

むすめ。
むすめ。

おしゃれキャンパーさんに特に人気!

使われているハンドル材も、ウォールナットや白樺、アイアンウッドなど色々な木材が使われており、木材によって見た目もかなり変わります。

主なハンドル材
  • 黒檀
  • 花梨
  • 白樺
  • ウォルナット
  • アイアンウッド
  • ローズウッド
  • クルミ
  • ココボロ etc

デザイン豊富なG10ハンドル

SWISS+TECH アウトドアナイフ G10ハンドル フルタング構造
画像出典:楽天市場
SWISS+TECH アウトドアナイフ G10ハンドル ディティール
画像出典:楽天市場
製品名SWISS+TECH アウトドアナイフ G10ハンドル フルタング構造
刃素材D2鋼
柄素材G-10
刃長130mm
全長260mm
刃厚4.2mm
重量(ナイフのみ) 256g

天然素材の木製ハンドルも人気ですが、人工素材の「マイカルタ」や「G10」など合成素材を使ったナイフもデザイン性が高く人気です。

おとん
おとん

マイカルタはリネンやキャンバスなどから作られた積層フェノール樹脂組成物!

G10とは

エポキシ樹脂浸漬ガラス繊維の層から構成された素材となっており、きめが細かく光沢のある美しい仕上がりに形成出来ます。

ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方⑨:ブランド

ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方:ブランド
ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方:ブランド

アウトドアナイフ選びに悩んだら、人気のブランドから選ぶのも一つの方法です。

おとん
おとん

迷ったら定番!

国産を含め、世界中色々なナイフメーカーが存在しますが、特にアメリカ製のナイフや北欧ブランドのナイフがキャンパーさんに人気が高いです。

モーラナイフ(MORAKNIV):コスパが高い定番人気のナイフブランド

ナイフブランドの定番 モーラナイフ
画像出典:楽天市場
モーラナイフ コンパニオン ヘビーデューティー
画像出典:楽天市場
製品名モーラナイフ コンパニオンモーラナイフ コンパニオン ヘビーデューティー
刃素材ステンレススチールステンレススチール
柄素材ラバーラバー
刃長104mm104mm
全長219mm 224mm 
刃厚2.5mm 3.2mm 
重量(ナイフのみ) 84g104g

モーラナイフ(Morakniv)はスウェーデンを代表する老舗ナイフブランドです。

おとん
おとん

モーラ地方で創業されたからモーラナイフ!

王室御用達のナイフとしてスウェーデン国王からも高く評価されており、豊富なラインナップの中から目的や用途に応じたお気に入りの一本を見つけることが出来ます。

むすめ。
むすめ。

手頃な価格で購入出来るし、初めてのナイフとしてもおすすめ!

モーラナイフは、ハンドル素材に手元が滑りにくいラバー素材を採用しているモデルが多く、初心者キャンパーさんでも安心して使うことが出来ます。

特にコンパニオンシリーズはリーズナブルでありながらも耐久性に優れており、取り回しの良いナイフのため、初心者さん〜ベテランキャンパーさんまで愛されてるモデルです。

おとん
おとん

ナロータングだけど、壊れる気配がないほど頑丈!

むすめ。
むすめ。

リーズナブルだから、遠慮なく使える!

オピネル(OPINEL):調理向けナイフが得意!

フォールディングナイフの定番 オピネル
画像出典:楽天市場
オピネルナイフ サイズ比較
画像出典:楽天市場

オピネルはフランスの老舗ナイフブランドです。

おとん
おとん

ピカソも愛したナイフ!

フォールディングナイフを得意とし、調理に使うアウトドアナイフ目的で購入するキャンパーさんが多いです。

ハンドル素材には自然な美しさを持つ天然木(ブナなど)を採用しているモデルが多く、オピネルナイフは機能性とデザイン製が優れたナイフとなっています。

むすめ。
むすめ。

天然木ならではの温もりを味わえる!

サイズブレード全長使用用途
No.234mm80mmアクセサリー・緊急用など
No.342mm97mm緊急用・野菜の皮むきなど
No.451mm117mm小魚・山菜採り・きのこ狩りなど
No.561mm140mm小魚・山菜採り・きのこ狩りなど
No.673mm165mm肉・魚・野菜などのカット
No.780mm177mm肉・魚・野菜などのカット
No.8人気85mm192mm肉・魚・野菜などのカット
No.9人気90mm210mm肉・魚・野菜などのカット
No.10100mm230mm大きめの魚・肉・野菜などのカット
No.12120mm283mm大きめの魚・肉・野菜などのカット
No.13220mm505mmかなりデカいナイフ
オピネルの折りたたみ式ナイフ「TRADITION」のサイズ表

特に「TRADITION」と呼ばれるオピネルを代表するフォールディングナイフは、No.2からNo.13まで11種類のサイズがあるので、自分の手のサイズに合わせてナイフを選ぶことができます。

おとん
おとん

No.8・N0.9が特に人気が高い!

むすめ。
むすめ。

ステンレス・カーボンとブレードの素材も選べる!

ヘレナイフ(HELLE):木製ハンドルがおしゃれ

ヒロシが使ってるナイフとしても有名なヘレナイフ
画像出典:楽天市場
木製ハンドルが美しい ヘレナイフ ディディガルガル
画像出典:楽天市場
製品名ヘレナイフ ディディガルガル
刃素材ステンレス 12C27
柄素材ケボニー
刃長129mm
全長249mm
刃厚3.0mm
重量(ナイフのみ) 193g

HELLE(ヘレナイフ)は、ノルウェー生まれのナイフブランドです。

おとん
おとん

1本、1本、職人さんの手作り!

北欧ナイフならではのスカンジグラインドと、ウッドハンドルのバランスが美しい、デザイン性が高いナイフとして人気が高いです。

ヘレナイフ DIDI GALGAL(ディディガルガル)は、ソロキャンプ芸人ヒロシが使ってるナイフとしてもお馴染みのフルタングナイフです。

むすめ。
むすめ。

南アフリカのVoetspore社とのコラボレーションにより開発!

バトニングなどハードな作業はもちろん、ブレードのスパイン(背)を使用し、ファイヤースターターで着火することも可能です。

フルタングナイフ ユートゥベーラ ヘレナイフ Helle knife Utvaer キャンプナイフ アウトドアナイフ

製品名ヘレナイフ ユートゥベーラヘレナイフ オールデン
刃素材ステンレス 12C27ステンレス 12C27
柄素材カーリーバーチカーリーバーチ
刃長102mm105mm
柄長120mm130mm
刃厚3.0mm3.0mm
重量(ナイフのみ) 160g145g

ディディガルガルの他にも、先ほど紹介したカーボン製のハーフタング「テマガミCA」や、少し短めのフルタングナイフ「ユートゥベーラ」など、天然木が美しいナイフをいくつも販売してます。

おとん
おとん

木製ハンドルのフルタングナイフを探してるならヘレナイフ!

ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方⑩:デザイン

ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方:デザイン
ソロキャンプにおすすめしたいナイフの選び方:デザイン

アウトドアナイフ選びで1番大事なのは結局デザインです!

キャンプは所詮趣味のお遊びだし、自分が気に入ったデザインのナイフを選べば満足感も高いし、多少使い勝手が悪かろうが納得出来ます。

むすめ。
むすめ。

最後は自己満足な世界!

流行りのナイフや高価なナイフはもちろん、キャンプなんてギアの品評会みたいなところもあるため、他人の目が気になるキャンパーさんほどデザインで選んだ方が満足感は高いです(笑)

高いナイフも研がないと切れなくなる

お値段が高いナイフでも研がないと切れ味は悪化する
お値段が高いナイフでも研がないと切れ味は悪化する

値段が高い=おしゃれ、と信じてるキャンパーさんも多いですが、いくら高価なナイフを使っても研がないと切れ味はどんどん悪化します

むすめ。
むすめ。

高いからよく切れるとは限らない!

おとん
おとん

ただ、価格が高いナイフほど硬い剛材が使われることが多い!

リーズナブルなナイフでもきちんと研げばキャンプレベルであれば問題なく使えるため、よほどこだわりがない限り、まず初めはモーラナイフなど定番のアウトドアナイフから選べば間違いないです。

むすめ。
むすめ。

お財布と相談しながら決める!

最後は自分が気に入ったデザインのナイフを選ぶ!

自分が気に入ったデザインのナイフを選ぶのが失敗は少ない
自分が気に入ったデザインのナイフを選ぶのが失敗は少ない

なんやかんや言いましたが、最後アウトドアナイフ選びで一番大事なのはデザインです。

最初に妥協してしまうと結局買い替えとなってしまい無駄な出費が増えるだけだし、趣味なんだから気に入ったナイフを選ぶのがやっぱり一番納得いきます!

むすめ。
むすめ。

安物買いの銭失い。

今はインスタで気軽に他人のキャンプスタイルを覗き見出来ます。

気に入ったスタイルがあればすぐに真似出来ますし、気になったアウトドアナイフがあるのであればどう使ってるのかもすぐにチェック出来るのでナイフ選びの参考にもしやすい時代です。

おとん
おとん

アウトドアショップで実物もチェックしやすいし!

スポンサーリンク

まとめ:ソロキャンプにおすすめしたいアウトドアナイフの選び方

ソロキャンプにおすすめしたいアウトドアナイフの選び方
ソロキャンプにおすすめしたいアウトドアナイフの選び方

今回は、ソロキャンプにおすすめしたいアウトドアナイフの選び方をまとめてレビューしました。

色々なメーカーからたくさんのナイフが販売されてるからこそ悩んでしまいますが、その悩んでる時が実は一番キャンプの楽しい時間でもあります(笑)

ある程度キャンプに慣れてくると自分のキャンプスタイルもわかってくるし、選ぶべきナイフもわかってくるのですが、始めたばかりの頃にあれこれ悩んでた時が結局は一番楽しかったです。

おとん
おとん

なんだかんだいっぱい失敗したし。

むすめ。
むすめ。

手に入れるまでが一番ワクワク!

この記事のまとめ
  • 使用目的:シースナイフ・フォールディングナイフ・マルチツール
  • 素材:メンテナンスが楽なステンレス・切れ味鋭いカーボン
  • グラインド:ブッシュクラフトで使うならスカンジグラインド・コンベックスグラインド
  • 刃先の形状:クリップポイント・ドロップポイントが人気
  • 刃の長さ:バトニングするなら最低10cm以上必要
  • 刃厚:バトニングするなら最低3mm以上必要
  • タング:ナロータング・フルタングを使い分ける
  • ハンドル:グリップ力の高いラバーハンドルやおしゃれな木製ハンドル
  • ブランド:モーラナイフがキャンパーさんの間では定番人気
  • デザイン:最後は自分が気に入ったデザインのナイフを選ぶ

キャンプにアウトドアナイフを一個持っておくだけで、バトニング・フェザースティック・クラフト・調理など色々な場面で活躍します。

ぶっちゃけバトニングやフェザースティックなどを作らなくても焚き火は出来るし、あらかじめ食材はお家でカットしておけばナイフはいらないし、ナイフを持っていかなくてもキャンプは楽しめるのですが、もしもの時にナイフがあると役立ちます

むすめ。
むすめ。

ナイフが1本あるだけでキャンプのかっこよさ倍増!

アウトドアナイフは男心をくすぐるロマン系ギアのため沼にハマるキャンパーさんも多いし、種類も多すぎるためコレクションとしても楽しいです。

是非、愛着が芽生えるようなお気に入りのナイフを見つけ、自分の色にナイフへ育てあげてください。

おとん
おとん

アウトドアナイフは奥が深い!

コメント