※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
キャンプギアの選び方

重量500g以下を厳選!ソロキャンプにおすすめしたい軽量焚き火台

重量500g以下を厳選!ソロキャンプにおすすめしたい軽量焚き火台

ソロキャンプは設営や撤収を全て1人で行わないといけないため、なるべく荷物は軽くコンパクトに持っていった方が楽にキャンプが楽しめます。

キャンプの醍醐味の一つと言えば「焚き火」ですが、焚き火台も軽量サイズから重量級サイズまで各アウトドアメーカーさんから多種多様な焚き火台が販売されてます。

むすめ。
むすめ。

選択肢が多すぎて選びきれない。

車を横付け出来るオートサイトであれば重さも気にせずに焚き火台を選べますが、意外とソロキャンプ専用サイトは駐車場から歩かされる所も多く、重たいと持ち運ぶのも大変です。

おとん
おとん

焚き火台以外にも持っていく荷物はたくさんあるし。

むすめ。
むすめ。

荷物に制限があるからこそ軽さは大事!

持ち運びを考えると1.5kg以内くらいに焚き火台の重量は抑えたいのですが選択肢が多すぎるため、この記事では、更に軽さにこだわったソロキャンプにおすすめしたい「500g以下の超軽量焚き火台」をまとめて紹介します。

スポンサーリンク

ソロキャンプで使いたい軽量焚き火台の魅力

超軽量焚き火台の種類
超軽量焚き火台の種類
超軽量焚き火台の魅力
  • 荷物が軽くなる
  • 収納もコンパクト
  • シンプルなデザイン
軽さは大事

ソロキャンプ向けの超軽量焚き火台は、「ウッドストーブ」や「ネイチャーストーブ」とも呼ばれる小型サイズの焚き火台に多いのですが、薪をカットせずに置けるフルサイズの焚き火台も思った以上に多く販売されてます。

Q
ウッドストーブと焚き火台の違いは?
A

ウッドストーブは自然の燃料を燃やすことを前提に設計されており、焚き火台は乾燥した薪を燃やすことを前提に設計されてます。

小型の軽量ウッドストーブは基本湯沸かしなどガスコンロの代わりとして、小枝や枯れ木など自然燃料を使っても燃焼効率が上がるように設計されてます。

おとん
おとん

焚き火目的で使うよりかはコンロ代わりに使うことが多い!

焚き火台は薪を燃やすことを前提に作られており、フルサイズの焚き火台であれば薪をカットせずともそのまま置くことが出来ます

むすめ。
むすめ。

薪の長さは30〜40cmほど!

炎の鑑賞はもちろん、五徳付きの焚き火台であれば焚き火調理も楽しめるため、純粋に焚き火を楽しむならウッドストーブよりかは焚き火台を選ぶのがおすすめです!

おとん
おとん

軽さだけを求めてウッドストーブを選ぶと使い道がそもそも違うから後悔する。

むすめ。
むすめ。

目的によって使い分けるのが大事!

まずは、超軽量焚き火台の魅力からレビューします。

魅力①:軽いから持ち運びがしやすい!

軽量焚き火台はソロキャンプでも持ち運びしやすい
軽量焚き火台はソロキャンプでも持ち運びしやすい
ソロキャンプは駐車場からサイトまで歩かないといけない所も多い
ソロキャンプは駐車場からサイトまで歩かないといけない所も多い

車持ちのキャンパーさんであれば、特に重量やサイズを気にせずとも持ち運ぶことは容易ですが、ツーリングキャンプやバックパックキャンプなど荷物に制限のあるキャンプの場合は軽さや収納サイズが大切になってきます。

駐車場からサイトまで歩かないといけないサイトも多いため、うちはキャンプ場に合わせて使う焚き火台を変えたりしてます。

むすめ。
むすめ。

持ち運ぶだけで疲れる。

軽量焚き火台であれば楽に持ち運ぶことが出来ますし、キャンプは焚き火台以外にもテントやチェア・テーブルなど色々と持っていく荷物も多いため、全体的に軽量化した方が楽にキャンプが楽しめます

魅力②:収納サイズもコンパクト!

軽量焚き火台は収納サイズもコンパクト
軽量焚き火台は収納サイズもコンパクト
クッカーと焚き火台をスタッキング
クッカーと焚き火台をスタッキング

超軽量焚き火台は収納サイズもコンパクトです。

ほぼB6サイズに収納出来る焚き火台であったり、A4サイズに薄く収納出来る焚き火台が特にソロキャンプでは人気が高く、ザックの隙間にスッと収納出来ます。

おとん
おとん

収納ケースがダメになっても100均で買えるビニールネットケースで代用出来る!

折りたたむことが出来ない一体型の焚き火台でも、クッカーとスタッキングさせて持ち運んだりなど、軽量焚き火台だからこそコンパクトに収納して持ち運べます

魅力③:Simple is Best!

軽量焚き火台はシンプルなデザインが多いから使い勝手が良い
軽量焚き火台はシンプルなデザインが多いから使い勝手が良い

今はインスタの影響もあってかデザイン性の高い焚き火台も人気ですが、軽量焚き火台は基本無駄な機能は全てカットしているためシンプルなデザインの焚き火台が多いです。

むすめ。
むすめ。

ミニマリスト向け!?

おとん
おとん

無駄がないからこそかっこいい!

シンプルだからこそスタイリッシュだし、オプションパーツなども販売されてることも多いため、自分のキャンプスタイルに合わせてのカスタムもしやすいです。

スポンサーリンク

ソロキャンプにおすすめしたい500g以下の軽量ウッドストーブ

ソロキャンプにおすすめしたい500g以下の軽量ウッドストーブ
ソロキャンプにおすすめしたい500g以下の軽量ウッドストーブ
特徴とメリット
  • 軽量タイプの種類が多い
  • 燃料費が無料
  • 燃焼効率がめっちゃ高い
  • 夏キャンプに使いやすい
注意点とデメリット
  • すぐに燃え尽きる
  • 使い方が限定される
  • 暖は取れない

ウッドストーブ(ネイチャーストーブ)とは、自然に落ちている小枝や落ち葉、松ぼっくりなどの自然燃料で焚き火が楽しめます。

主にガスストーブの代用として湯沸かしなどコンロとして使うことが多く、サイズが小さいおかげで夏キャンプでもそこまで暑くなることなく焚き火が楽しめます。

むすめ。
むすめ。

自然に落ちてる燃料を使うから薪代は無料タダ

煙突効果の仕組み
煙突効果の仕組み
二次燃焼の仕組み
二次燃焼の仕組み

湿った枝などを使っても焚き火が出来るように、ウッドストーブは煙突効果二次燃焼の仕組みを利用して燃焼効率を上げるように設計されてるため、小さいサイズながらかなり火力は強いです。

おとん
おとん

ちっちゃいながらも楽しめる!

VARGO ヘキサゴンウッドストーブ チタン:116g

製品名VARGO ヘキサゴンウッドストーブ ステンレス T-423VARGO ヘキサゴンウッドストーブ チタン T-415
使用時サイズD76(上部)×D127(底部)×H101mmD76(上部)×D127(底部)×H101mm
収納サイズφ132×H12mmφ132×H12mm
重量210g116g
素材ステンレス  チタン

VARGO(バーゴ) ヘキサゴンウッドストーブは、落ち葉や枝などを使っての焚き火はもちろん、アルコールストーブの風防兼五徳としても利用出来ます。

チタン・ステンレスと二つの素材から選ぶことができ、チタンであれば116gとウッドストーブの中でもかなり軽量な部類の焚き火台となってます。

むすめ。
むすめ。

使用時サイズや収納サイズはステンレス・チタンともに一緒!

基本チタンはステンレスと比べると値段が倍以上上がることが多いのですが、VARGO ヘキサゴンウッドストーブはそこまで価格差がないため、チタンを選んだ方がお得です!

おとん
おとん

チタンブルーの変色も楽しめる!

VARGO ヘキサゴンウッドストーブ
画像出典:楽天市場
チタニウムコンバーターストーブ T-307とヘキサゴンウッドストーブをセット
画像出典:楽天市場

VARGO ヘキサゴンウッドストーブには、同じVARGOから販売されてるアルコールストーブ「チタニウムコンバーターストーブ T-307」をセットすることが出来ます。

むすめ。
むすめ。

五徳に引っ掛けてセットできる!

煙突効果のおかげで、焚き火だけでなくアルコールストーブをセットしても火力がグンっと上がりますし風防にもなっているため、状況に合わせて使い分けが出来ます。

TOAKS BPウッドバーニングストーブ STV-11:225g

製品名トークス BPウッドバーニングストーブ STV-11トークス ソロBPウッドバーニングストーブ STV-12
使用時サイズφ105×H205mmφ86×H184mm
収納サイズφ105×H105mmφ94×H95mm
重量225g151g
材質チタンチタン

TOAKS(トークス)ウッドバーニングストーブは、二次燃焼と煙突効果の仕組みを組み合わせた超高火力のウッドストーブです。

STV-11・STV-12どちらもチタンで作られた焚き火台のため軽量な作りとなっているおかげで、110 OD缶サイズとほぼ同等のSTVー12でもたった225gです。

おとん
おとん

使い勝手や燃料の投入を考えてもSTV-12の方が人気だし使いやすい!

トークス BPウッドバーニングストーブ STV-11
画像出典:楽天市場
トークス BPウッドバーニングストーブ STV-11は二次燃焼と煙突効果両方が楽しめる円柱型ストーブ
画像出典:楽天市場

組み立て簡単な3ピース構造になっているためすぐに使うことが出来ますし、110 OD缶をスタッキング出来るサイズのカップに収納出来ます。

むすめ。
むすめ。

悩むことなく使える!

ソロキャンプに必要な湯沸かしくらいであればすぐに沸騰出来ますし、綺麗な二次燃焼の炎も楽しめるため、登山家さんだけでなくソロキャンパーさんにも人気のウッドストーブです。

ソロストーブ ライト:255g

ソロストーブ サイズの違い

出典:UPI OUTDOOR
製品名ソロストーブ ライトソロストーブ タイタンソロストーブ キャンプファイヤーソロストーブ レンジャーキットソロストーブ ボンファイヤーキットソロストーブ ユーコンキット
使用時サイズ108×145mm130×200mm178×235mm381×317.5mm483×358mm686×406mm
収納時(高さ)100mm140mm170mm317.5mm356mm406mm
重量255g467g998g6.8kg9.1kg17.2kg
外観ソロストーブ ライトソロストーブ タイタンソロストーブ キャンプファイヤーソロストーブ レンジャーキットソロストーブ ボンファイヤーキットソロストーブ ユーコンキット

二次燃焼が楽しめる定番のウッドストーブと言えば「ソロストーブ」です。

自分のキャンプスタイルに合わせて6つのサイズから選ぶことが出来ますし、簡単に二次燃焼の炎が楽しめます。

おとん
おとん

ソロキャンプはソロストーブ ライト〜キャンプファイヤーまでのサイズが持ち運びしやすい。

むすめ。
むすめ。

レンジャー以上は車が必須!

Solo Stove(ソロストーブ)
ソロストーブ キャンプファイヤー
画像出典:楽天市場
調理や焚き火はソロストーブ キャンプファイヤーが使いやすい!
画像出典:楽天市場

うちはスタッキングのしやすさを考えてソロストーブ ライトを選びました。

おとん
おとん

900mlサイズの深型クッカーとスタッキング出来る!

ソロストーブ ライトであれば255gと軽量だし、持ち運びもしやすいので折りたたみ出来ない円柱型でも気にならなかったのですが、サイズ感が小さいなと感じるキャンパーさんであれば、中途半端なタイタンを選ぶよりもキャンプファイヤーまでサイズアップした方が使い勝手の幅は広がります

solo stove (ソロストーブ)

ユニフレーム ネイチャーストーブ:320g

製品名ユニフレーム ネイチャーストーブユニフレーム ネイチャーストーブ ラージ
使用時サイズ140×140×160mm210×235×250mm
収納サイズ130×130×15mm205×215×45mm
重量320g1.2kg
素材ステンレス鋼(メッシュ部のみ耐熱鋼)ステンレス鋼(メッシュ部のみ耐熱鋼)

ユニフレーム ネイチャーストーブも定番のウッドストーブです。

煙突効果の仕組みで燃焼効率を上げる焚き火台ですが、ロストルがオールメッシュになっているおかげで取り込む風の量も多くなり、通常のウッドストーブよりも燃焼速度がアップしてます。

むすめ。
むすめ。

すぐに着火出来るし、よく燃える!

UNIFLAME(ユニフレーム)
ユニフレーム ネイチャーストーブとネイチャーストーブラージ
画像出典:楽天市場
ネイチャーストーブ ラージは調理がしやすい焚き火台
画像出典:楽天市場

うちは小型サイズのウッドストーブは既に持っていたため、大型サイズの「ネイチャーストーブ ラージ」を選びました。

ネイチャーストーブ ラージは1.2kgとかなり重量はアップしますが、料理しやすい五徳付きのため湯沸かしだけでなく、BBQや鉄板調理など使い勝手の幅もアップします。

おとん
おとん

なんやかんやで出番が多い!

ソロキャンプにおすすめしたい500g以下のB6サイズ焚き火台

B6サイズ
B6サイズ
特徴とメリット
  • B6サイズに収納可能
  • BBQも焚き火も楽しめる
注意点とデメリット
  • 500g以下が意外と少ない
  • 薪を細かくする必要がある

B6サイズの焚き火台は、収納サイズがほぼB6サイズ(128×182mm)の焚き火台です。

笑’s コンパクト焚き火グリル B-6君」や「キャプテンスタッグ カマド スマートグリル B6型」などが 、B6サイズの中では人気が高い焚き火台です。

ひとりBBQを楽しむのに使いやすいサイズですし、グリルとしてだけでなく焚き火も楽しめる焚き火台のため、特にソロキャンパーさんに人気が高いです。

おとん
おとん

調理も焚き火も気軽にできるサイズ!

むすめ。
むすめ。

暑い日のひとり焼肉にちょうどいい大きさ!

笑’s B-6君 オールチタニウムセット:300g

製品名笑’s コンパクト焚き火グリル B-6君笑’s Bー6君 オールチタニウム グリルプレートセット
使用時サイズ215×122×H165mm215×122×H165mm
収納サイズ181×122×H18mm181×122×H18mm
重量(本体)500g本体:240g/チタンメッシュ60g/セット合計:300g
材質ステンレスチタン

ゆるキャン△の「メタル賽銭箱」としてもお馴染みの焚き火台が「笑’s コンパクト焚き火グリル B-6君」です。

ステンレスモデルは本体のみであればピッタリ500gですが、網や鉄板などをプラスすると一気に重量はアップします。

おとん
おとん

チタンは焼き網を含めてもたった300g

笑's コンパクト焚き火グリル B-6君 組み立て・収納
画像出典:楽天市場
笑's B-6君 オプションパーツ
画像出典:楽天市場

名前の通りB6君はB6サイズとコンパクトに収納することが出来ますし、前面に開閉式の薪投入口を備えているためデザイン性も高く、サイズ以上に使い心地が高い焚き火グリルです。

むすめ。
むすめ。

ひとり焼肉するのに使いやすいサイズ感!

ソロキャンプにおすすめしたい焚き火特化タイプの軽量焚き火台

ソロキャンプにおすすめしたい500g以下の焚き火特化タイプの焚き火台
ソロキャンプにおすすめしたい500g以下の焚き火特化タイプの焚き火台
特徴とメリット
  • 焚き火の炎が綺麗
  • メッシュタイプはよく燃える
  • 色々な薪の組み方で焚き火が楽しめる
注意点とデメリット
  • 調理は苦手
  • 灰が飛び散りやすい
  • メッシュは消耗品

焚き火特化タイプの焚き火台は軽量かつ無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインの焚き火台が多く、メッシュタイプであれば薪をカットせずとも置けるサイズの焚き火台も多く販売されてます。

むすめ。
むすめ。

鑑賞目的の焚き火台!

純粋に焚き火を楽しみたいキャンパーさんや、色々な薪の組み方で焚き火の炎を育てたいキャンパーさんに人気が高いのですが、五徳とかがない焚き火台が多く調理は苦手です。

おとん
おとん

調理するなら別途五徳やトライポッドが必要!

ブッシュクラフト ウルトラライト ファイヤースタンド Ver.1.0:352g

Bush Craft ブッシュクラフト ウルトラライト ファイヤースタンド 35×44 Ver.1.0 29205

製品名ブッシュクラフト ウルトラライト ファイヤースタンド Ver.1.0
使用時サイズ35×44×H8cm
収納サイズ44×7×7cm
重量352g
素材フレーム:チタン・火床:ステンレスメッシュ

ブッシュクラフト ウルトラライト ファイヤースタンド Ver.1.0は横幅が44cmあるため、薪をカットせずともそのまま置くことが出来る、シンプルなメッシュタイプの焚き火台です。

ウルトラライト ファイヤースタンドを地面に埋めてから使えばほぼ直火で楽しめる。
出典:ブッシュクラフト

直火の代用」をコンセプトに作られた焚き火台のため、ウルトラライト ファイヤースタンドを地面の中に埋めて使えば直火気分で焚き火が楽しめます。

むすめ。
むすめ。

お座敷スタイルで使いたい焚き火台!

ブッシュクラフト ウルトラライト ファイヤースタンド コンパクトな収納サイズ
画像出典:楽天市場
ブッシュクラフト ウルトラライト ファイヤースタンド 薪をそのまま置けるサイズ
画像出典:楽天市場

収納時はロール式でクルクルとコンパクトにまとめることが出来るため持ち運びもしやすいし、軽量ながらも耐荷重も高いしっかりとした焚き火台となってます。

おとん
おとん

メッシュは消耗品だから破れたら交換が必要!

焚き火だけでなく、ウルトラライト ファイヤースタンドを使って調理をしたい場合は、別途五徳を取り付けてのカスタムも出来ます。

ユニフレーム ファイアスタンド2:490g

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064

製品名ユニフレーム ファイアスタンド2
使用時サイズ400×400×H300cm
収納サイズφ60×570mm
重量490g
素材メッシュシート:特殊耐熱鋼FCHW2
スタンド:ステンレス鋼

ユニフレーム ファイアスタンド2は、スタンド付きのメッシュ式焚き火台です。

正方形の形をした400×400mmサイズの火床になってるため、薪をカットせずともそのまま置くことが出来るサイズだし、ユニフレームなだけあってメッシュも他社と比べると頑丈です!

むすめ。
むすめ。

破れたら交換が必要だし、ランニングコストはかかる。

ユニフレーム ファイアスタンド2
画像出典:楽天市場
ユニフレーム ファイアスタンド2 ディティール
画像出典:楽天市場

正方形のおかげで薪の組み方の自由度も高いし、メッシュタイプなだけあってよく燃える純粋に焚き火が楽しめる焚き火台です。

おとん
おとん

スタンド付きだからチェアに座りながらでも火いじりしやすい!

ソロキャンプにおすすめしたい軽量マルチタイプの焚き火台

ソロキャンプにおすすめしたい軽量マルチタイプの焚き火台
ソロキャンプにおすすめしたい軽量マルチタイプの焚き火台
特徴とメリット
  • 調理も焚き火も可能
  • 長い薪をそのまま使える
注意点とデメリット
  • 軽いほどお値段お高め
  • 薪は横置きにしかできない

軽量マルチタイプの焚き火台は、長い薪をそのまま焚き火に投入することができるサイズが多く、調理用の五徳もついてるため焚き火調理もしやすいです。

むすめ。
むすめ。

1番使い勝手の良いデザインだから人気も高い!

焚き火も調理も楽しめるサイズの焚き火台なためそれなりに重量がアップしてしまうのですが、その中でも500gを切るサイズの焚き火台も販売されてます。

パーゴワークス ニンジャファイヤースタンド:275g

製品名パーゴワークス ニンジャファイヤースタンドパーゴワークス ニンジャファイヤースタンドソロ
使用時サイズ360×360×H300mm350×250×H250mm
収納サイズ390×60mm400×100×20mm
重量280g275g
材質ステンレスステンレス

パーゴワークス ニンジャファイヤースタンドは、五徳に火床がぶら下がったような独自構造によって、薪を載せるなどある程度荷重がかかることによって安定感が増す焚き火台です。

おとん
おとん

クロスしてる所が五徳としてクッカーを置ける!

ニンジャファイアースタンド ソロは、五徳がトングとして使えたり、火吹き棒はスペアのフットパイプとしても使うことが出来るまさにニンジャな焚き火台です。

むすめ。
むすめ。

調理も焚き火もしやすいし、ソロキャンプに使いやすいサイズ感!

パーゴワークス ニンジャファイアスタンド
画像出典:楽天市場
パーゴワークス ニンジャ ファイヤースタンド ソロ
画像出典:楽天市場

どちらの焚き火台もニンジャの名前の通りクルクルと巻物のように収納することが出来るので、とってもコンパクトに持ち運ぶことが出来ます。

おとん
おとん

どっちも300gを切る超軽量焚き火台!

ベルモント 焚き火台 TABI:423g

[ベルモント] 焚き火台TABI グリルエクステンション付き BM-246

製品名ベルモント 焚き火台 TABI
使用時サイズW360×D237×H170mm
収納サイズW360×D178×15mm
重量本体:298g(火床+脚)+125g(側板+網)総重量:423g
材質本体:チタニウム/脚:18-8ステンレス

ベルモント 焚き火台 TABIは、薪をそのまま使用できるサイズの焚き火台でありながら、火床や側板にチタンを使用した軽量化にこだわった焚き火台です。

」に連れていけることが出来るようにと本体だけなら298g・総重量423gとめちゃめちゃ軽く設計されており、薄くコンパクトに収納出来ます。

むすめ。
むすめ。

チタンブルーが楽しめる焚き火台!

ベルモント 焚き火台 TABI
画像出典:楽天市場
ベルモント 焚き火台 TABI
画像出典:楽天市場

焚き火調理をするには火床から五徳までが近すぎて火力のコントロールが難しいのですが、炭を使ったバーベキューグリルとしても使えますし、焚き火をするだけであれば十分なサイズです。

おとん
おとん

ツーリングキャンプに使いやすい焚き火台!

テンマクデザイン 男前ファイアグリル:493g

テンマクデザイン 男前ファイアグリル

製品名テンマクデザイン 男前ファイアグリル
使用時サイズ250×200×H150mm
収納サイズ310×165×H15mm
重量本体:415g・総重量:493g
材質チタン

アウトドアショップ「Wild-1」のオリジナルブランド「テンマクデザイン」とアウトドアカフェ「BASECAMP」がコラボしたオールチタンの軽量焚き火台が「男前ファイアグリル」です。

パカっと広げてすぐに使えるワンタッチ式のため、設営も片付けも超簡単な作りとなってます。

テンマクデザイン 男前ファイアグリル
画像出典:楽天市場
テンマクデザイン 男前ファイアグリル 薪はカットが必要
画像出典:楽天市場

オールチタンの響きがまさに男前ではありますが、ピコグリル 398やベルモント TABIほど大きなサイズの焚き火台ではないため薪はカットする必要があります

むすめ。
むすめ。

横幅が250mmしかないからカットが必要。

同じテンマクデザインから販売されてる「男前グリルプレート」がピッタリとシンデレラフィットで置けるように設計されてるため、焼肉を楽しみながら横でスープなどを調理することも出来ます。

おとん
おとん

サイズがコンパクトでも使い勝手が高い焚き火台!

ピコグリル 398:495g

ピコグリル 398 Picogrill398 PG398 正規販売店商品

製品名ピコグリル 398
組み立てサイズ380×250×H250mm
収納サイズ335×235×10mm
重量総重量:495g(焚き火台:365g・収納ケース:50g・串 1本:40g)
材質ステンレス鋼・高強度
ピコグリル 398 スペック

ソロキャンプ向けの焚き火台と言えば「ピコグリル」と言われるほど、キャンパーに愛されてる定番人気の焚き火台が「ピコグリル 398」です。

ソロキャンプ芸人ヒロシも愛用している焚き火台としても有名で、焚き火と調理をバランスよく楽しめる使い勝手の良い焚き火台です。

むすめ。
むすめ。

迷ったらピコグリルを選べば間違いない!

ピコグリル398
ピコグリル398

火床から五徳まで高さがあるおかげで焚き火調理でも火力コントロールがしやすく、薪をそのまま置けるサイズでありながらA4サイズに収納出来るおかげで携帯性も優れてます。

おとん
おとん

使い勝手は1番!

人気すぎてピコグリルをモチーフにした「パチグリル」とも呼ばれる焚き火台も多く販売されていますが、さすが本家なだけあってピコグリル398よりも軽量な焚き火台は売ってないです。

PICOGRILL(ピコグリル)

まとめ:ソロキャンプにおすすめしたい軽量焚き火台

ソロキャンプにおすすめしたい軽量焚き火台 まとめ
ソロキャンプにおすすめしたい軽量焚き火台 まとめ
使用用途
  • 小型・湯沸かし向き:ウッドストーブ・ネイチャーストーブなど
  • 小型・調理向き:B6君をはじめ、B6サイズの焚き火台
  • 大型・焚き火向き:焚き火に特化した五徳のない焚き火台
  • 大型・調理向き:薪をそのまま載せれる五徳付き焚き火台

今回は、ソロキャンプにおすすめしたい500g以下の超軽量焚き火台をまとめて紹介しました。

ここまでストイックに軽量化にこだわる必要はないっちゃないし、重量を少し上げるだけで選択肢はグンっと増えますが、超軽量焚き火台の中でも使い勝手の良い焚き火台はたくさんあります

おとん
おとん

キャンプにハマると段々焚き火台が増えていく。

超軽量焚き火台は収納もコンパクトにまとまるおかげで複数持ちもしやすいですし、キャンプスタイルによって使い分けることも出来ます。

サイズ
  • 薪をそのまま投入できるサイズ
  • ノコギリでカットしなければいけないサイズ
  • 小枝や落ち葉しか入らないサイズ

携帯性の高いコンパクトな焚き火台(ウッドストーブやB6サイズ)を使用すると、薪や枝などをノコギリで細かくカットしなければいけません。

小さな焚き火台も楽しいのですが市販の薪はだいたい30〜40cmくらいのため長い薪がそのまま入るサイズの焚き火台の方が使い勝手は高いです。

むすめ。
むすめ。

ポケットサイズからA4サイズくらいの大きさまで様々!

おとん
おとん

携帯性をとるか便利さをとるか。

Q
ソロキャンプにおすすめの軽量焚き火台は?
A

焚き火も料理も楽しみたいのであれば、やっぱり火床から五徳まで高さのあるピコグリルが一番使い勝手は高いし、人気なだけあっておすすめ度も高いです。

焚き火台のサイズによって焚き火のしやすさ目的(暖をとる・調理する・眺めるなど)、収納性などが変わってくるため、自分の使用目的にあったサイズの焚き火台を選ぶようにしましょう。

最後に、焚き火台を使って焚き火を楽しむ時は地面へのダメージを軽減させるためにも焚き火シート(スパッタシート)は必ず使いましょう

むすめ。
むすめ。

環境に優しいキャンパーへ

コメント