※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
スキル/知識

ソロストーブ ライトと炭で焼肉はやめとけ!おすすめ出来ない3つの理由

ソロストーブ ライトと炭で焼肉はやめとけ!おすすめ出来ない3つの理由

ソロストーブ ライトはソロキャンプ向きの小さな焚き火台です。

長時間焚き火を楽しむための焚き火台ではなく、湯沸かしやスープなどを作る時のストーブとして使ったり、短時間でサクッと楽しむための焚き火台です。

むすめ。
むすめ。

ガッツリと焚き火をしたいなら普通の焚き火台を使った方が断然やりやすい!

おとん
おとん

使用目的を勘違いすると後悔する。

ソロストーブ ライトは自然に落ちてる小枝や落ち葉などで焚き火が出来る燃焼効率が超高いウッドストーブに分類される焚き火台のため、薪だけでなくもすぐに着火出来ます。

ただ、炭は使えますがソロストーブ ライトだとサイズが小さすぎて網も小さくなるし、焼肉をしようにも中心ばっかり焦げるためバーベキューグリルとしては使いにくかったです。

むすめ。
むすめ。

ソロストーブ ライトを使って2度と焼肉はやりたくない。

おとん
おとん

五徳から網がズレるし、掃除もめんどくさいし。

この記事では、ソロストーブ ライトと炭を使って焼肉をするのはおすすめしない理由をまとめてレビューします。

スポンサーリンク

ソロストーブ ライトで炭は使える?

ソロストーブ ライトはトレック900とスタッキング出来るソロキャンプ向けのサイズ
ソロストーブ ライトはトレック900とスタッキング出来るソロキャンプ向けのサイズ
製品名ソロストーブ ライトソロストーブ タイタンソロストーブ キャンプファイヤーソロストーブ レンジャーキットソロストーブ ボンファイヤーキットソロストーブ ユーコンキット
使用時サイズ108×145mm130×200mm178×235mm381×317.5mm483×358mm686×406mm
収納時(高さ)100mm140mm170mm317.5mm356mm406mm
重量255g467g998g6.8kg9.1kg17.2kg
外観ソロストーブ ライトソロストーブ タイタンソロストーブ キャンプファイヤーソロストーブ レンジャーキットソロストーブ ボンファイヤーキットソロストーブ ユーコンキット

ソロストーブからは大小合わせて6種類のソロストーブが販売されており、ソロストーブ ライトはソロキャンプ向けのラインナップの中では最小サイズのコンパクトな焚き火台です。

ソロストーブは折りたたむことが出来ないため、サイズが大きくなるに連れて持ち運ぶのがめんどくさくなります。

おとん
おとん

持ち運びを考えると小さい方が使いやすい。

ソロストーブ ライトは「スノーピーク トレック900」など、900mlサイズの深型クッカーとスタッキング出来るため、折りたたむことは出来ませんがソロキャンプでも持ち運びしやすいサイズです。

ソロストーブ ライトの燃料

ソロストーブ ライトに使える燃料
ソロストーブ ライトに使える燃料
燃料
  • 自然に落ちてる燃料:小枝・枯れ木・落ち葉・松ぼっくりなど
  • ペレット
  • アルコールストーブ

ソロストーブ ライトはその辺に落ちてる小枝や落ち葉を使って焚き火が出来るエコなストーブです。

手で簡単に折れるくらいの小枝の方がサイズ的に相性が高いため、ナイフやノコギリを使わずとも焚き火を楽しむことは出来ます。

むすめ。
むすめ。

小枝だけで簡単に焚き火は出来る!

ソロストーブ ライトとペレットを使えば綺麗な二次燃焼が楽しめる
ソロストーブ ライトとペレットを使えば綺麗な二次燃焼が楽しめる

ソロストーブ ライトは火入れ部分のサイズが小さいためペレットと相性が高く、ペレットを使えば簡単に二次燃焼の綺麗な炎を楽しめます。

むすめ。
むすめ。

サイズが小さいからこそペレットがおすすめ!

おとん
おとん

300gくらい持っていけば、一回の調理と焚き火両方を楽しめる!

基本的には自然燃料を使って調理や焚き火を楽しむためのストーブですが、ソロストーブ ライトは燃焼効率が高いため「」も簡単に着火出来ます。

炭と薪の違いは?

炭は火力が安定して調理もしやすい
炭は火力が安定して調理もしやすい
薪は火力調節が難しく調理はスキルが必要
薪は火力調節が難しく調理はスキルが必要
燃料
火力安定不安定
火力調整簡単スキルが必要
使用用途調理やBBQ焚き火
コスパ3kg/500円前後一束/600円〜1000円
落ちてる燃料は無料

市販のは木をそのまま切り出し乾燥させたもので、はじっくり時間をかけて蒸し焼きにして炭化したものです。

焚き火調理は火力が不安定で火力調節が難しいため慣れてないとすぐに焦がしてしまうし、焼肉をするにも鉄板が必要となります。

おとん
おとん

慣れてくれば焚き火調理も楽しいけど、経験が必要!

炭は火力も安定させやすいし使いやすい燃料なため、初心者キャンパーさんでも簡単にバーベキューや調理を楽しむことが出来ます。

むすめ。
むすめ。

バーベキューグリルを使えば簡単に焼肉が出来る!

ソロストーブ ライトを使えば炭おこしも簡単!

炭は着火させるのが難しいイメージがありますが、ソロストーブ ライトは燃焼効率が高い焚き火台のため、わざわざ市販の着火剤を使わなくても簡単に炭おこしが出来ます。

ソロストーブ ライトを使った炭おこし例
  • STEP1
    割り箸を着火剤代わりに使用
    割り箸を着火剤代わりに使用
    割り箸を着火剤代わりに使用

    割り箸ではなく普通に落ちてる小枝とかを使っても炭おこしは出来ますが、綺麗と言う理由で割り箸を使います。

    割り箸を折ってソロストーブ ライトの中に入れておく
    割り箸を折ってソロストーブ ライトの中に入れておく

    割り箸をソロストーブ ライトのサイズに合わせてポキポキ折って入れときます。

  • STEP2
    炭を投入
    炭をソロストーブ ライトに入れる
    炭をソロストーブ ライトに入れる

    ソロストーブの中に炭を入れます。

    炭のサイズが大きい場合は割ったりしてサイズを合わせて入れてください。

  • STEP3
    着火して炭おこし
    着火剤を着火させて炭起こし
    着火剤を着火させて炭起こし

    割り箸に付属してる紙やティッシュなどを着火させるとすぐに焚き付けられて最初は煙がモクモクと出てきます。

  • STEP4
    ソロストーブ ライトを使った炭おこしは簡単
    ソロストーブ ライトは燃焼効率が高い焚き火台だから炭おこしも簡単
    ソロストーブ ライトは燃焼効率が高い焚き火台だから炭おこしも簡単

    ソロストーブ ライトは燃焼効率が高い焚き火台のため、すぐに炭に着火され網を置けば焼肉が出来る状態になります。

    火の付きが悪くても火吹き棒を使ってフーフーすればすぐに火が回り炭に着火出来ます。

ソロストーブ ライトのサイズ感であれば100均で買える豆炭もおすすめ!

ソロストーブ ライトのサイズ感であれば100均で買える豆炭もおすすめ!
ソロストーブ ライトのサイズ感であれば100均で買える豆炭もおすすめ!

ダイソーなど100均で買える豆炭は着火剤要らずなため、ターボライターなどで炙るだけですぐに着火させることが出来ます。

ソロストーブ ライトはサイズが小さいため、成形された炭をわざわざ砕いて入れるくらいなら豆炭を2〜3個入れて使った方が着火も簡単だしサイズ感的にもおすすめです。

むすめ。
むすめ。

ロゴスのミニラウンドストーブも使いやすい!

ソロストーブ ライトの網は100均で買える!

ソロストーブ ライトの網は100均 ダイソーで買える焼き網が使える
ソロストーブ ライトの網は100均 ダイソーで買える焼き網が使える

ソロストーブ ライトに使える網はダイソーで買える「焼き網(丸型12cm、角型11cm、2枚組)」の角型11cmが使えます。

五徳の上に置いただけだと網はズレるため、うまいこと五徳のツメに引っ掛けて使わないとお肉と一緒に落ちてしまいます。

ソロストーブ ライトの五徳に網を置いただけだとズレる!

ソロストーブ ライトの五徳に網を置いただけだとズレる!
ソロストーブ ライトの五徳に網を置いただけだとズレる!
ツメに網目が挟まり斜めになったり、網が五徳から落ちやすい
ツメに網目が挟まり斜めになったり、網が五徳から落ちやすい

ソロストーブ ライトの五徳はツメが3箇所あるだけのため、網を置いただけだとズレ落ちてしまいお肉と一緒に網も転げ落ちてしまいます。

むすめ。
むすめ。

ソロストーブ ライトの五徳は滑りやすい。

ツメにうまいこと引っかかると網が斜めになるだけですが、結局お肉は落ちてしまうし安定しないから網を置いただけだと使いものになりません。

五徳のツメに網を引っ掛けないと使えない!

ダイソー 焼き網 11cm 角型はソロストーブ ライトの五徳のツメ3箇所を全て引っ掛けることが可能
ダイソー 焼き網 11cm 角型はソロストーブ ライトの五徳のツメ3箇所を全て引っ掛けることが可能

ダイソー 焼き網に付属してる丸型の網はソロストーブ ライトの五徳のツメが2箇所しか引っ掛けることが出来ず斜めになってしまいます。

角型11cmの網は3箇所のツメを網目に引っ掛けて安定させることが出来るため、ソロストーブ ライトで焼肉をするならダイソー 焼き網 角型11cmが一応使えます。

おとん
おとん

丸型よりかは角型の方が使えた。

ユニフレーム ミニロースターは滑り落ちた。

ユニフレーム ミニロースターはソロストーブ ライトとサイズ感が合わず滑り落ちてしまう。
ユニフレーム ミニロースターはソロストーブ ライトとサイズ感が合わず滑り落ちてしまう。

五徳のツメに引っ掛かるのであれば、ユニフレーム ミニロースターのようなバーナーパッド付きの焼き網を使った方が安定出来るのではと思い試してみましたが、ソロストーブ ライトで使うにはサイズが大きすぎて安定しません

むすめ。
むすめ。

ちょっとミニロースターが大きすぎた。

お肉を焼いてみようとしましたが、ミニロースターがソロストーブ ライトの五徳から滑り落ちてしまい上手く使うことは無理でした。

UNIFLAME(ユニフレーム)

ソロストーブ ライトと炭を使った焼肉がおすすめできない3つの理由

ソロストーブ ライトと炭を使った焼肉がおすすめできない3つの理由
ソロストーブ ライトと炭を使った焼肉がおすすめできない3つの理由
ソロストーブ ライトと炭を使った焼肉はやめとけ
  • 中心から焦げる
  • 網が小さすぎる
  • ソロストーブ ライトは掃除がしにくい
二度と焼肉はやりたくない!

ソロストーブ ライトと炭を使っての焼肉や焼き鳥はおすすめ出来ない3つの理由をレビューします。

中心から焦げていき端っこが焼けない!

ソロストーブ ライトは中心から焦げやすく端が全然焼けない
ソロストーブ ライトは中心から焦げやすく端が全然焼けない

ソロストーブ ライトは中心部分が一番火力が強く、炭を使っても熱が全体的に均一に回るわけではありませんした。

お肉を焼いても真ん中ばっかりが焦げていき、端っこ部分が全然焼けないので使いにくかったです。

おとん
おとん

焼きムラが出来やすい。

端っこを焼こうにも網が小さいためお肉のサイズを小さくしたりと、上手く中心部に火が当たるように焼かないといけないのでかなりめんどくさいです。

むすめ。
むすめ。

ソロストーブ ライトは焼肉に向いてない。

網が小さすぎて使いにくい!

ソロストーブ ライトで焼き鳥も出来るけど網が小さくてやりにくい
ソロストーブ ライトで焼き鳥も出来るけど網が小さくてやりにくい
網の大きさをオーバーすると全然焼けない
網の大きさをオーバーすると全然焼けない

ソロストーブ ライトは焼肉だけでなく焼き鳥も一応焼くことは出来ます。

同じく中心部しか焼けないため焼く場所をずらしながら焼かないといけないのですが、網のサイズが小さすぎて移動させるにも限界があります。

チビチビと楽しむことが出来るキャンパーさんであれば使えないことはないのですが、ソロキャンプで焼肉をするなら最低B6君くらいのサイズでないと使いにくかったです。

むすめ。
むすめ。

11cmの網サイズだとさすがに小さい。

ソロストーブ ライトは掃除がしにくい!

ソロストーブ ライトで焼肉をすると油汚れがひどい
ソロストーブ ライトで焼肉をすると油汚れがひどい

焼肉やバーベキューをすると煤汚れだけでなく、油汚れでグリルがベタベタになってしまうため掃除が必要になります。

ソロストーブ ライトも焼肉をした後は油汚れでめっちゃ汚れました。

ソロストーブ ライトはロストルが外れないし掃除がしにくい
ソロストーブ ライトはロストルが外れないし掃除がしにくい
ソロストーブ ライトに付着した油汚れを掃除するのがめんどくさい
ソロストーブ ライトに付着した油汚れを掃除するのがめんどくさい

ソロストーブ ライトの底はニクロムワイヤーのロストルが外れないため、底部の掃除がすごくやりにくくいです。

おとん
おとん

元々が掃除がしにくい焚き火台。

底部に油汚れが溜まったら、とりあえずシャワーなどをぶち当てて流し落とすしか方法がありません。

焼肉をするだけでめっちゃ汚れるし掃除もしにくい焚き火台のため、ソロストーブ ライトで焼肉をやりたいとは2度と思えませんでした

むすめ。
むすめ。

グリル向きの焚き火台ではない!

スポンサーリンク

まとめ:ソロストーブと炭を使った焼肉はやめとけ!

ソロストーブ ライトは炭を使った焼肉や焼き鳥がおすすめ出来ない理由 まとめ
ソロストーブ ライトは炭を使った焼肉や焼き鳥がおすすめ出来ない理由 まとめ

今回はソロストーブ ライトが炭を使っての焼肉はおすすめ出来ない理由をまとめてレビューしました。

ソロストーブ ライトを持っているようなキャンパーさんであれば、他にもいくつか焚き火台やバーベキューグリルを所持していると思います。

わざわざ小さなサイズのソロストーブ ライトで焼肉をする必要性は全く感じられなかったし、使いにくかったので、焼肉をするなら普通の焚き火グリルを使うのがおすすめです!

ソロストーブ ライトと炭を使った焼肉はやけとけ
  • 炭おこしは簡単!
  • 中心から焦げて端が焼けない。
  • 網が小さすぎて使いにくい。
  • 網が五徳からズレて使えない。
  • ソロストーブ ライトは掃除がしにくい。
二度と焼肉はやりたくない!

餅は餅屋と言うだけあって、ソロストーブ ライトは火力を活かして湯沸かしやスープなどを調理するのに適した焚き火台です。

焼肉や焼き鳥に適したバーベキューグリルは星の数ほど販売されてますし、ソロキャンプ向けのグリルも色々と種類があるため、わざわざソロストーブ ライトと炭を使って焼肉をする理由もありません。

おとん
おとん

そもそもの使い道が違った。

ソロストーブ ライトと炭を使った焼肉や焼き鳥は出来なくはなかったのですが、うちは二度とやりたくないなと感じました。

Solo Stove(ソロストーブ)

コメント