※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
スキル/知識

スタッキングはどうする?ソロストーブライトの使い方 徹底レビュー

スタッキングはどうする?ソロストーブライトの使い方 徹底レビュー

二次燃焼が楽しめる焚き火台「ソロストーブ」は大小合わせて6種類のサイズがあり、どのサイズもキャンパーに人気な定番のストーブです。

うちはメインがソロキャンプだし、「スノーピーク トレック900」にスタッキングさせて持ち運びたかったため、一番小さなサイズの「ソロストーブライト」を選びました。

おとん
おとん

サブ利用で考えてたしライトで問題なかった!

ソロストーブライトは火入れ部分も小さいため薪を細かくカットしてからでないと焚き火は出来ませんが、小さいながらもよく燃えますし、ちゃんと二次燃焼が楽しめる優秀な焚き火台です。

むすめ。
むすめ。

ペレットも使いやすいサイズ!

これから始める夏キャンプにもソロストーブライトのサイズであればそこまで暑くなることもないし、元々のコンセプトがサクッと焚き火をしたり、湯沸かしなどを目的として作られたストーブのため、メインの焚き火台のサブとして遊ぶのにも使いやすいサイズです。

おとん
おとん

スタッキングもしやすいから持ち運びも苦にならない!

この記事では、ソロストーブライトを使った焚き火のやり方や調理の仕方など、ソロストーブライトの使い方をはじめ、スタッキングのやり方などを徹底レビューします。

スポンサーリンク
  1. レビュー:ソロストーブライトの使い方
    1. ソロストーブライト 使用時サイズ:φ108×H145mm
    2. ソロストーブライト 収納サイズ:φ108×H100mm
    3. ソロストーブライトに使える燃料
  2. ソロストーブライトの使い方:焚き火のやり方
    1. ソロストーブライトは一般的なウッドストーブと着火の仕方が逆!
    2. 着火剤を下に置いてからでも着火は出来る!
    3. ソロストーブライトは二次燃焼が楽しめる焚き火台!
    4. 薪がストーブからはみ出すと二次燃焼は起きないし、湿気ってたら煙は出る!
    5. ソロストーブライトはペレットと相性が高い!
  3. ソロストーブライトの使い方:調理
    1. ソロストーブライトの基本的な使い方は湯沸かしに使うストーブ!
    2. ソロストーブライトで焚き火をしながら炊飯も出来る!
    3. ソロストーブライトでラーメンやスープ、鍋なども作れる!
    4. ソロストーブライトで炭を使った焼肉はやめとけ!
  4. ソロストーブライトの使い方:アルコールストーブ
    1. アルコールストーブはあくまでも予備として使う!
    2. ソロストーブライトの中にアルコールストーブをスタッキング出来る!
  5. ソロストーブライトの使い方:後片付け
    1. ソロストーブライトはロストルの下が洗いにくい!
    2. 煤汚れは重曹で煮込めば落ちる!
  6. ソロストーブライトの使い方:スタッキング例
    1. スタッキング例①スノーピーク トレック900
    2. スタッキング例②:SOTO ニューリバーポットM
    3. スタッキング例③:ソロストーブ ポット900
    4. スタッキング例④:プリムス ライテックトレックケトル&パン
    5. スタッキング例⑤:パスファインダー チタン 1100mL ブッシュポット
  7. まとめ:ソロストーブライトの使い方

レビュー:ソロストーブライトの使い方

ソロストーブライトの使い方 徹底レビュー
ソロストーブライトの使い方 徹底レビュー
製品名ソロストーブ ライトソロストーブ タイタンソロストーブ キャンプファイヤーソロストーブ レンジャーキットソロストーブ ボンファイヤーキットソロストーブ ユーコンキット
使用時サイズ108×145mm130×200mm178×235mm381×317.5mm483×358mm686×406mm
収納時(高さ)100mm140mm170mm317.5mm356mm406mm
重量255g467g998g6.8kg9.1kg17.2kg
外観ソロストーブ ライトソロストーブ タイタンソロストーブ キャンプファイヤーソロストーブ レンジャーキットソロストーブ ボンファイヤーキットソロストーブ ユーコンキット

ソロストーブは大小合わせて6種類のラインナップがありますが、折りたたみが出来ない焚き火台のためサイズが大きくなるにつれて持ち運ぶのが大変になります。

むすめ。
むすめ。

レンジャーキット以上になると車がないと絶対無理!

うちはソロキャンプがメインだし、最初は「ソロストーブ キャンプファイヤー」にしようかとも悩みましたが、キャンプファイヤーの大きさであれば「ユニフレーム ネイチャーストーブ ラージ」を既に持っていたため、一番小さいソロストーブライトを選びました。

ソロストーブライトは900mlサイズの深型クッカーとスタッキング出来るためソロキャンプでも使いやすく持ち運びしやすいサイズだし、二次燃焼も綺麗に楽しめたので結果的にはライトで良かったです。

まずはソロストーブライトのサイズからレビューします。

ソロストーブライト 使用時サイズ:φ108×H145mm

ソロストーブライト 使用時サイズ:φ108×H145mm
ソロストーブライト 使用時サイズ:φ108×H145mm
製品名ソロストーブ ライト
使用時サイズφ108×H145mm
内径サイズφ93mm
収納サイズφ108×H100mm
重量255g
材質ステンレススチール(SUS304)・ニクロムワイヤー

ソロストーブライトの使用時サイズはφ108×H145mmです。

火入れ部分がφ93×50mmほどしかない小さな焚き火台のため、燃料は細かくしてから投入しないといけないのが少しめんどくさいです。

おとん
おとん

小さいからこそペレットが相性高い!

小枝であれば手で簡単にポキポキと折りながらカット出来るので、ナイフやノコギリを使わなくてもソロストーブライトで焚き火は楽しめます!

ソロストーブライト 組み立て方
  • STEP1
    ソロストーブライト セット内容
    ソロストーブライト セット内容
    ソロストーブライト セット内容
    セット内容
    • 本体
    • ゴトク
    • 収納袋

    ソロストーブライトは折りたたみは出来ませんが、本体にゴトクをセットするだけと組み立ては簡単だし、ステンレスのワンピース構造のためかなり頑丈な焚き火台です。

  • STEP2
    本体とゴトクをセット
    ソロストーブライトの組み立ては本体に五徳をセットするだけ!
    ソロストーブライトの組み立ては本体に五徳をセットするだけ!

    ソロストーブライトは本体にゴトクをセットするだけですぐに使えます!

    むすめ。
    むすめ。

    超簡単!

ソロストーブライト 収納サイズ:φ108×H100mm

ソロストーブライト 収納サイズ:φ108×H100mm
ソロストーブライト 収納サイズ:φ108×H100mm

ソロストーブライトの収納サイズはφ108×H100mmです。

250サイズのOD缶と直径サイズがほぼ一緒のため、OD缶をスタッキング出来る深型クッカーにソロストーブもスタッキングさせることが出来ます。

ソロストーブライト 収納
  • STEP1
    ゴトクを外したら逆さまにして本体に収納
    ゴトクを外したら逆さまにして本体に収納
    ゴトクを外したら逆さまにして本体に収納

    使用後はソロストーブは超熱くなっているため、必ず冷めてから収納します。

    本体からゴトクを外し、軽くウェットティッシュなどで汚れを拭き取ったら逆さまにして本体にセットします。

  • STEP2
    収納袋に収納
    ソロストーブライトの収納袋
    ソロストーブライトの収納袋

    ソロストーブライトにはビニールの収納袋が付属されてるため、収納袋の中に本体を収納します。

ソロストーブライトに使える燃料

ソロストーブライトに使える燃料
ソロストーブライトに使える燃料
燃料
  • 自然に落ちてる燃料:小枝・枯れ木・落ち葉・松ぼっくりなど
  • 薪・焚き付け材・割り箸など
  • ペレット
  • アルコールストーブ

ソロストーブはバイオ燃料(自然の燃料)で焚き火をすることを目的としたエコなストーブです。

雨上がりの湿気った薪でも簡単に着火出来るよう、かなり燃焼効率が高い焚き火台のため炭おこしも簡単に出来ますし、乾いた薪であれば秒で着火します!

おとん
おとん

小さくても火起こしは簡単!

ソロストーブはサイズが小さいのでペレットとも相性が高く、二次燃焼の炎を楽しみたい時はペレットを使うのがおすすめです!

Solo Stove(ソロストーブ)

ソロストーブライトの使い方:焚き火のやり方

ソロストーブライトの使い方:焚き火のやり方
ソロストーブライトの使い方:焚き火のやり方

ソロストーブライトはその辺に落ちてる小枝などを使って焚き火が出来ます

サクッと焚き火が楽しめる焚き火台のため、キャンプ場についてすぐにお昼を食べたい時や、帰りしのチェックアウト前にちょこっと焚き火をしたい時に活躍します!

むすめ。
むすめ。

逆に言えば、長時間焚き火をするのは向かない!

おとん
おとん

長時間焚き火をするならフルサイズの焚き火台の方が使いやすい!

ソロストーブライトは一般的なウッドストーブと着火の仕方が逆!

普通は着火剤を下に敷いてから着火する
普通は着火剤を下に敷いてから着火する
ソロストーブライトは燃料を敷き詰めて上から着火
ソロストーブライトは燃料を敷き詰めて上から着火

一般的なウッドストーブは新聞紙やティッシュなどを着火させてから焚き付けていきますが、ソロストーブライトはやり方が逆で、まずは燃料を火入れ部分に敷き詰めてから着火させます。

むすめ。
むすめ。

どっちのやり方でも着火は出来るけど・・。

ソロストーブライト 着火のやり方:基本
  • 事前準備
    小枝など燃料を準備しておく
    ソロストーブの燃料となる小枝を集めておく
    ソロストーブの燃料となる小枝を集めておく

    ソロストーブライトの基本の燃料となる小枝などを拾い集めておきます。

  • STEP1
    ソロストーブライトに燃料を敷き詰める
    ソロストーブライトに燃料を敷き詰めておく
    ソロストーブライトに燃料を敷き詰めておく

    ソロストーブライトに燃料を敷き詰めておきます。

  • STEP2
    新聞紙やティッシュなどを着火剤代わりに使う
    着火剤を忘れたため落ち葉や枯れ草を着火剤代わりに使用
    着火剤を忘れたため落ち葉や枯れ草を着火剤代わりに使用

    新聞紙やティッシュなどを着火剤代わりに使って着火させれば簡単に着火ができるのですが、この日は忘れてしまったので落ち葉を着火剤代わりに使いました。

  • STEP3
    着火
    ライターなどを使ってソロストーブライトを着火させる
    ライターなどを使ってソロストーブライトを着火させる

    ライターやファイヤースターターなどを使って着火させます。

    燃料が湿ってると最初は煙が出てきますが、乾いていればすぐに焚き付けられて綺麗な炎が吹き上がります。

  • STEP4
    着火してしばらくすると炎が安定
    ソロストーブライトは下の穴から空気を取り込み燃焼する
    ソロストーブライトは下の穴から空気を取り込み燃焼する

    着火させたら少し放置しておけば、勝手に空気を取り込み燃焼が始まり時期に炎も安定してきます。

    全く風がない時は火吹き棒を使って風を送り込んでください!

    おとん
    おとん

    基本、ほっといても勝手に着火する!

  • 燃料の追加
    ゴトクの隙間から燃料を追加
    クッカーを置いてる時は五徳の隙間から燃料を追加
    クッカーを置いてる時は五徳の隙間から燃料を追加

    焚き火だけの時は上から燃料を追加していけばOKですが、調理してる時はゴトクの空きスペースから燃料を少しづつ追加していきます。

着火剤を下に置いてからでも着火は出来る!

ソロストーブライトの着火は基本燃料を敷き詰めてからですが、普通のウッドストーブのように先に着火剤を着火してから燃料を追加して燃焼させることも出来ます。

ソロストーブライト 着火のやり方:ウッドストーブ風
  • STEP1
    新聞紙やティッシュを着火剤代わりに使用
    新聞紙やティッシュなどを着火剤代わりに使う
    新聞紙やティッシュなどを着火剤代わりに使う

    新聞紙やティッシュを着火剤代わりにしてロストルの上に置いておきます。

  • STEP2
    着火したら燃料を追加
    着火させたら小枝を入れて焚き付けておく
    着火させたら小枝を入れて焚き付けておく

    着火剤(今回はティッシュ)を着火したら燃料を入れていき焚き付けていきます。

  • STEP3
    少しづつ燃料を足していけば炎が安定する
    少しづつ燃料を足していけば炎も安定していく
    少しづつ燃料を足していけば炎も安定していく

    少しづつ燃料を足していけば時期に炎が安定してくるため、そのまま焚き火を楽しんだり調理したり出来ます。

    むすめ。
    むすめ。

    どっちのやり方でも着火は出来るし、やりやすい方法で!

ソロストーブライトは二次燃焼が楽しめる焚き火台!

ソロストーブ ライト 二次燃焼の仕組み

出典:UPI OUTDOOR

ソロストーブはどれも二次燃焼が楽しめる焚き火台です。

一次燃焼・二次燃焼の違い
  • 一次燃焼:薪が高温で熱せられると可燃ガス(煙)が発生し、炎が燃え上がる!
おとん
おとん

燃え切らなかったものがになる!

  • 二次燃焼:二次燃焼タイプの焚き火台は側面内部に空気が通る空間があり、下から取り込んだ空気が一次燃焼の熱で温められて上昇し、燃え残った可燃ガス(煙)も燃やす現象!
むすめ。
むすめ。

煙まで燃やすから匂いや煙が少ない!

ソロストーブの側面は中が空間になった二重構造になっていて空気の通り道になってます。

温められた空気は上に上昇し、二次燃焼系のストーブは煙まで燃やしてくれるため、普通の焚き火台と比べて煙が少なく、焚き火の匂いも衣服に付きにくいです。

薪がストーブからはみ出すと二次燃焼は起きないし、湿気ってたら煙は出る!

ソロストーブライトは二次燃焼が起きてる時は煙も少ないし、炎も綺麗に上がる
二次燃焼が起きてる時は煙も少ないし、炎も綺麗に上がる

ちゃんと二次燃焼が起きてる時は煙も少ないし、炎も中の通気孔から綺麗に上がります。

煙が出る原因

薪や枝に含まれている水分が燃やされることによって水蒸気となり、不完全燃焼を起こすことが原因で煙が出る!

薪が湿ってると二次燃焼が起きにくくソロストーブライトでも煙は出てくる
薪が湿ってると二次燃焼が起きにくくソロストーブライトでも煙は出てくる
ソロストーブのサイズを超える薪を入れると二次燃焼は起きない
ソロストーブのサイズを超える薪を入れると二次燃焼は起きない

二次燃焼を起こすにはソロストーブライトの通気孔よりも燃料が下にないといけないため、薪がはみ出てると二次燃焼は起きないし、湿気ってる薪を使うと煙はモクモクと出てきます

はみ出しても焚き火は出来なくはないのですが、ソロストーブの燃焼効率を存分に発揮させたいなら、燃料をサイズに合わせてカットして、通気孔よりも下に抑えないといけません。

おとん
おとん

燃料は細かくして少しづつ追加!

ソロストーブライトはペレットと相性が高い!

ソロストーブライトはペレットを使えば二次燃焼を簡単に起こせる!
ソロストーブライトはペレットを使えば二次燃焼を簡単に起こせる!

ソロストーブライトで二次燃焼の綺麗な炎を楽しみたいなら燃料にペレットを使うのがおすすめです!

ペレットであれば薪をソロストーブライトのサイズに合わせてカットする必要もないし、よく燃える燃料のため簡単に二次燃焼を起こせます。

むすめ。
むすめ。

ソロストーブライトはペレットと超相性が高い!

ソロストーブライトにそのままペレットを投入すると底に全部落ちてしまう
ソロストーブライトにそのままペレットを投入すると底に全部落ちてしまう
ソロストーブライトの内径サイズ:φ93mm
ソロストーブライトの内径サイズ:φ93mm

ソロストーブライトにペレットを使う時は、別途ペレット用のロストルを準備しないとペレットが全て底に落ちてしまいます。

ソロストーブライトの内径サイズがφ93mmのため、ロストルを購入したり自作する場合はφ93mm以内で準備します。

ソロストーブライトのペレット用ロストルはネットで買える
ソロストーブライトのペレット用ロストルはネットで買える
100均の五徳を使ってソロストーブライトのロストルを自作することも出来る
100均の五徳を使ってソロストーブライトのロストルを自作することも出来る

ソロストーブライトのペレット用ロストルはAmazonなどネットで購入することも出来ますし、100均で買える五徳を改造して自作することも出来ます。

おとん
おとん

ペレットが底に落ちないことが大事!

ソロストーブライト ペレットを使った焚き火
  • STEP1
    ペレット用ロストルをソロストーブライトにセットしてペレットを投入
    ペレット用ロストルをソロストーブライトにセットしてペレットを投入
    ペレット用ロストルをソロストーブライトにセットしてペレットを投入

    ソロストーブライトとペレットを使った焚き火のやり方は超簡単です!

    まずはペレット用ロストルをソロストーブライトにセットしてペレットを投入します。

    ペレットを投入する量は中の通気孔よりも下までにおさえておきます。

    むすめ。
    むすめ。

    入れすぎても二次燃焼は起きない。

  • STEP2
    新聞紙やティッシュなどを使って着火させる
    新聞紙やティッシュなどを使ってペレットを着火させる
    新聞紙やティッシュなどを使ってペレットを着火させる

    ペレットはそのままライターで炙っても着火はしないため、新聞紙やティッシュを着火剤代わりに使って着火させます。

  • STEP3
    ペレットに着火したら二次燃焼の炎が楽しめる!
    ペレットに着火すればソロストーブライトで簡単に二次燃焼が楽しめる
    ペレットに着火すればソロストーブライトで簡単に二次燃焼が楽しめる

    ペレットに着火するとすぐに二次燃焼が始まり、綺麗な炎が通気孔から吹き出します。

    ソロストーブライトであればサイズが小さいためそこまでペレットを消費することもないし、燃料を準備する手間も省けるため気軽に焚き火が楽しめます!

    むすめ。
    むすめ。

    300gくらい持っていけば一回の調理くらいは十分出来る!

ソロストーブライトの使い方:調理

ソロストーブライトはガスバーナー代わりに使えるエコなストーブ
ソロストーブライトはガスバーナー代わりに使えるエコなストーブ

ソロストーブライトはガスバーナーを持っていく代わりに、自然の燃料で湯沸かしや調理などを作ることを目的としたストーブです。

焚き火目的で使うなら大きなサイズの焚き火台の方が使いやすいし、使用目的を勘違いして購入するとキャンプスタイルによっては全く合わないキャンパーさんも出てきます。

おとん
おとん

焚き火目的で購入すると失敗する。

むすめ。
むすめ。

ガスバーナー代わりに使うための焚き火台!

ソロストーブライトの基本的な使い方は湯沸かしに使うストーブ!

ソロストーブライトはガスバーナーの代わりに湯沸かしで使うためのストーブ
ソロストーブライトはガスバーナーの代わりに湯沸かしで使うためのストーブ
一杯分のお湯ならソロストーブライトですぐに沸かせる
一杯分のお湯ならソロストーブライトですぐに沸かせる

ソロストーブライトは自然の燃料で簡単に素早く湯沸かしが出来ます

着火も簡単だし二次燃焼のおかげで火力も強いため、公式サイトでは950mlのお水を約8〜10分で沸かすことが出来ると謳ってます

実際にどれくらいのスピードでお湯が沸くのか試してみました。

燃料ソロストーブ ライト&小枝ソロストーブ ライト&ペレット
250ml2分48秒2分22秒
500ml3分50秒3分28秒
900ml7分12秒6分49秒
クッカーはトレック900(アルミ製を使用)

結果的にはガッツリと二次燃焼が起きるペレットの方が、小枝など自然燃料を使うよりも素早く沸騰させることが出来ました。

むすめ。
むすめ。

予想以上に早く沸騰する!

ソロストーブライトは小さいサイズながらも、結構ガッツリと燃えてくれるため予想以上に素早く沸かすことが出来ました。

ソロストーブライトで焚き火をしながら炊飯も出来る!

ソロストーブライトは炊飯用のストーブとしても使えます。

一緒にスタッキング出来る「スノーピーク トレック900」を使い、ソロストーブライトで焚き火しながら炊飯してみました。

ソロストーブライトとトレック900を使って炊飯
  • STEP1
    トレック900の中に無洗米1合とお水250mlを入れて吸水
    トレック900の中に無洗米1合とお水250mlを入れて吸水
    トレック900の中に無洗米1合とお水250mlを入れて吸水

    スノーピーク トレック900の中に無洗米1合とお水250mlを入れて30分以上(冬場は1時間以上)吸水させておきます。

  • STEP2
    火にかけて炊飯する時間は15分!
    トレック900を火にかけて15分炊飯
    トレック900を火にかけて15分炊飯

    吸水中にソロストーブライトで焚き火の準備をし、吸水が終わったらトレック900を火にかけて15分炊飯します。

    おとん
    おとん

    吹きこぼれ防止のために重石をのせとく!

  • STEP3
    火から下ろして10分蒸らしたら完成
    ソロストーブライトを使った炊飯 完成
    ソロストーブライトを使った炊飯 完成

    15分経ったら火から下ろし、10分蒸らしたら完成です。

    ソロストーブライトとトレック900で簡単に失敗せず美味しいご飯を炊くことが出来ました!

ソロストーブライトでラーメンやスープ、鍋なども作れる!

ソロストーブライトでラーメンやお鍋も作れる
ソロストーブライトでラーメンやお鍋も作れる

ソロストーブライトはガスバーナー代わりに使えるため、湯沸かしや炊飯だけでなくラーメンやスープを作ったり、鍋や煮込み料理も作れます。

むすめ。
むすめ。

ガスバーナーで出来ることは、ソロストーブライトでも大体出来る!

火力調整が難しいため、焼く・炒めるがあまり得意ではありませんが、十分にガスバーナーの代用として調理に活躍するストーブです!

ソロストーブライトで炭を使った焼肉はやめとけ!

ソロストーブライトは炭を使った焼肉はやりにくい
ソロストーブライトは炭を使った焼肉はやりにくい

ソロストーブライトは燃料にを使うことも出来ますし、燃焼効率が良い焚き火台のため炭おこしも簡単に出来ます。

ただ、ソロストーブライトで炭を使った焼き肉やバーベキューはサイズ的にもやりにくいし、今後二度とやりたいとは思えませんでした

ソロストーブライトで焼肉をしても真ん中だけ焦げる
ソロストーブライトで焼肉をしても真ん中だけ焦げる
ソロストーブライトは対応する網も小さいため焼きにくい
ソロストーブライトは対応する網も小さいため焼きにくい
ソロストーブライトと炭を使った焼肉はやめとけ
  • 中心だけ焦げてしまいやりにくい!
  • 網が小さすぎてやりにくい!
  • ソロストーブライトは掃除がしにくい!
二度と焼肉はやりたくない!

ソロストーブライトは炭を使っても網の中心だけ火力が強く、端は全く焼けないため焼きムラが起きるしお肉も真ん中だけが焦げてしまいます。

場所移動させようにも網が小さすぎてうまく移動させることが出来ないし、食材を細かくカットしてチビチビ焼くのもめんどくさかったです。

ソロストーブで焼肉をすると掃除が超めんどくさい
ソロストーブで焼肉をすると掃除が超めんどくさい

焼肉をすると煤汚れだけでなく油汚れもひどいし、ただでさえ底が洗いにくいソロストーブなのに油汚れが底や通気孔の中に入ると二度と落とせません。

焼肉やバーベキューをするなら専用のグリルを使った方が断然やりやすいため、わざわざソロストーブライトで焼肉をやる必要も理由もないです!

むすめ。
むすめ。

同じちっちゃい焚き火台でもB6君の方が断然焼肉はやりやすい!

ソロストーブライトの使い方:アルコールストーブ

ソロストーブライトはアルコールストーブの五徳として使える
ソロストーブライトはアルコールストーブの五徳として使える
アルコールストーブは風に弱いため風防が別途必要
アルコールストーブは風に弱いため風防が別途必要

ソロストーブライトはアルコールストーブの五徳として使うことも出来ます。

アルコールストーブの五徳として使うにはソロストーブライトは重たいし、風の影響は受けてしまうので風防も別途必要になるためそこまで出番はないのですが、一緒にスタッキングして持ち運べます。

アルコールストーブはあくまでも予備として使う!

アルコールストーブは自然の燃料が使えなかった時の予備で使う
アルコールストーブは自然の燃料が使えなかった時の予備で使う
ソロストーブライトとアルコールストーブで自動炊飯も出来る
ソロストーブライトとアルコールストーブで自動炊飯も出来る

アルコールストーブの五徳としてソロストーブライトを使うことはあまりないのですが、燃料が全く落ちてない時や、雨で燃料が使えない時などの緊急時にアルコールストーブが活躍します!

むすめ。
むすめ。

予備の燃料としてあったら便利って感じ!

うちは雨予報の日はキャンプに行かないし、そのもしもを経験したことがないのですが、アルコールストーブをソロストーブライトの五徳として使い湯沸かしや炊飯など調理も出来ます。

ソロストーブライトの中にアルコールストーブをスタッキング出来る!

ソロストーブライトの中にアルコールストーブをスタッキング出来る
ソロストーブライトの中にアルコールストーブをスタッキング出来る
アルコールストーブのフタを外せば燃料ボトルも一緒にスタッキング出来る
アルコールストーブのフタを外せば燃料ボトルも一緒にスタッキング出来る

アルコールストーブはソロストーブライトの中にスタッキングして一緒に持ち運ぶことが出来ます。

ソロストーブライトを収納した時にちょうど火入れ部分に空きスペースがあるため、アルコールストーブがシンデレラフィットでスタッキング出来ますし、アルコールストーブのフタを持っていかないのであれば代わりに燃料ボトルをスタッキングして一緒に持ち運べます。

おとん
おとん

せっかくスペースが余ってるし、使わなくてもスタッキングして持ち運びたくなる!

ソロストーブ アルコールバーナー
画像出典:楽天市場
ソロストーブのアルコールストーブもソロストーブ ライトにセット出来る
画像出典:楽天市場
製品名ソロストーブ ソロアルコールバーナー
サイズφ74×H46mm
重量100g
素材真鍮
燃焼時間アルコールタンク2/3(70cc)の注入量で20〜30分燃焼

ソロストーブからもアルコールストーブ「ソロアルコールバーナー」が販売されてます。

バイオ燃料(自然燃料)が手に入りにくい時にバックアップとして使う」というコンセプトで作られたアルコールストーブですが、基本的な使い方は他のアルコールストーブと一緒です。

純正品のため、ソロアルコールバーナーはソロストーブライトともスタッキングして持ち運べますし、一緒に使うことも出来ます。

ソロストーブライトの使い方:後片付け

ソロストーブライトの使い方:後片付け
ソロストーブライトの使い方:後片付け

ソロストーブライトはワンピース構造のため収納は簡単に出来るのですが、分解が出来ないため掃除が少しめんどくさいです。

ソロストーブライトはロストルの下が洗いにくい!

ソロストーブライトはロストルの下が洗いにくい!
ソロストーブライトはロストルの下が洗いにくい!

ソロストーブライトのロストルはニクロムワイヤーで固定されており、外すことが出来ないため底の掃除がしにくいです。

焼肉などをすると油汚れでえらいことになるため、クッカーを使った調理で済ませた方が少しだけ掃除が楽になります。

底部の掃除はシャワーや高圧洗浄で一気に洗い落とさないといけないし、通気孔の中は全く掃除が出来ないため、やっぱり無駄に汚れる焼肉やバーベキューはおすすめしません

むすめ。
むすめ。

煤汚れだけ落とす方が断然楽!

煤汚れは重曹で煮込めば落ちる!

ソロストーブライトの煤汚れは重曹で落とす
ソロストーブライトの煤汚れは重曹で落とす

ソロストーブライトの擦れる範囲にある煤汚れに関しては重曹で煮込むことで汚れを落とせます。

ソロストーブライト 煤汚れの落とし方
  • STEP1
    ソロストーブライトが入る大きさの鍋を準備
    ソロストーブライトが入る大きさの鍋を準備
    ソロストーブライトが入る大きさの鍋を準備

    まずはソロストーブライトは入る大きさの鍋を準備します。

    アルミクッカーと重曹は変色が起きやすく相性が悪いため、ステンレスの鍋を使うようにしましょう!

  • STEP2
    重曹を入れて15分ほど煮込む
    重曹を入れて15分ほどソロストーブライトを煮込む
    重曹を入れて15分ほどソロストーブライトを煮込む

    鍋の中に重曹とお水を入れてソロストーブライトを15分ほど煮込むことで煤が分解され落ちやすくなります。

  • STEP3
    煤汚れを擦り落とす
    ゲキ落ちくんなどを使って煤汚れをこすり落とす
    ゲキ落ちくんなどを使って煤汚れをこすり落とす

    お湯が冷めたらソロストーブライトを取り出し、ゲキ落ち君などを使って煤汚れを擦り落とします。

    重曹のおかげで煤汚れは落ちやすくなってるため、新品まではいきませんがある程度綺麗に掃除は出来ます!

スポンサーリンク

ソロストーブライトの使い方:スタッキング例

ソロストーブライトは250サイズのOD缶と直径が一緒
ソロストーブライトは250サイズのOD缶と直径が一緒
ソロストーブライトの直径サイズはφ108mm
ソロストーブライトの直径サイズはφ108mm
製品名ソロストーブ ライト
使用時サイズφ108×H145mm
内径サイズφ93mm
収納サイズφ108×H100mm
重量255g
材質ステンレススチール(SUS304)・ニクロムワイヤー

ソロストーブライトは250サイズのOD缶と外径がほぼ一緒のφ108mmです。

250サイズのOD缶をスタッキング出来るクッカーであれば、ソロストーブライトもスタッキングが出来るようにサイジングされてるためソロキャンプ向きのクッカーです!

ソロストーブはよくライトかタイタンどっちのサイズにするか悩むキャンパーさんが多いですが、タイタンだとスタッキング出来るクッカーが1800mlサイズとなりソロキャンプで使うには持て余してしまうため、900mlサイズにスタッキング出来るライトの方がソロキャンプ向きです!

おとん
おとん

タイタンみたいな中途半端なサイズを選ぶならキャンプファイヤーを選ぶ。

むすめ。
むすめ。

ソロキャンプでタイタンを選ぶ意味はないかな。

スタッキング例①スノーピーク トレック900

ソロストーブライトとスノーピーク トレック900のスタッキング例
ソロストーブライトとスノーピーク トレック900のスタッキング例
製品名スノーピーク トレック900 SCS-008スノーピーク チタン トレック900 SCS-008T
サイズポット:φ120×107mm
フタ:φ127×39mm
ポット:φ120×107mm
フタ:φ127×39mm
重量265g175g
収納サイズφ130×140mmφ130×140mm
容量ポット:900ml
フタ:250ml
ポット:900ml
フタ:250ml
材質本体:アルマイト加工
ハンドル:ステンレススチール
チタニウム

スノーピーク トレック900は、250サイズのOD缶をスタッキング出来る深型クッカーの中では一番人気が高い定番クッカーです。

アルミ製とチタン製2種類のトレック900が販売されており、違いは素材と材質だけでサイズは全く一緒のため、どちらのトレック900でもソロストーブライトはスタッキング出来ます。

おとん
おとん

キャンプで使うならアルミがおすすめ!

トレック900の中にソロストーブライトをスタッキング
  • STEP1
    収納袋に収納したままスタッキングは可
    ソロストーブライトを収納袋に入れたたまトレック900にスタッキング出来る
    ソロストーブライトを収納袋に入れたたまトレック900にスタッキング出来る

    ソロストーブライトを収納袋の中に入れたままトレック900の中にスタッキングすることは出来ますが、かなりキツかったです。

  • STEP2
    トレック900の中にソロストーブライトをスタッキング
    スノーピーク トレック900の中にソロストーブライトをスタッキング
    トレック900の中にソロストーブライトをスタッキング

    衛生面を考えると収納袋に入れたままスタッキングさせたかったので、キツいですがトレック900の中にソロストーブライトはシンデレラフィットでスタッキング出来ます。

  • STEP3
    アルコールストーブも一緒にスタッキング
    ソロストーブライトの中にアルコールストーブも一緒にスタッキングしてトレック900と持ち運べる
    ソロストーブライトの中にアルコールストーブも一緒にスタッキングしてトレック900と持ち運べる

    ソロストーブライトの火入れ部分にまだ空きがあるため、アルコールストーブも一緒にスタッキングしてトレック900と一緒に持ち運ぶことが出来ます!

    むすめ。
    むすめ。

    ちゃんとフタも閉まる!

スタッキング例②:SOTO ニューリバーポットM

SOTO ニューリバーポットとソロストーブライトのスタッキング
SOTO ニューリバーポットとソロストーブライトのスタッキング
製品名SOTO ニューリバーポットM SOD-511
サイズφ120×高さ130mm(ポット:φ120×深さ98mm/フタ:φ118×厚み17mm)
重量141g(ポット:118g/フタ:23g)
容量1000ml
材質ポット:アルミニウム
フタ:樹脂/つまみ:シリコン

SOTO アミカスのポットコンボに付属してた「ニューリバーポットM」も250サイズのOD缶をスタッキング出来る深型クッカーです。

ソロストーブライトを収納袋に入れたままSOTO ニューリバーポットMにスタッキングしやすいサイズ
ソロストーブライトを収納袋に入れたままSOTO ニューリバーポットMにスタッキングしやすいサイズ
アルコールストーブも一緒にスタッキングしてソロストーブライトとSOTO ニューリバーポットを持ち運べる
アルコールストーブも一緒にスタッキングしてソロストーブライトとSOTO ニューリバーポットを持ち運べる

ソロストーブライトをSOTO ニューリバーポットMの中にスタッキングしてみたところ、トレック900よりもキツさはなく、収納袋込みでもすんなりとスタッキングが出来ました。

SOTO ニューリバーポットはフタが樹脂製で厚みもないのですが、アルコールストーブを一緒にスタッキングしてもフタは閉まるし、特にスタッキングに関しては問題はなかったです。

スタッキング例③:ソロストーブ ポット900

ソロストーブ ポット900
画像出典:楽天市場
ソロストーブ ポット900とソロストーブ ライトをスタッキング
画像出典:楽天市場
製品名ソロストーブ ポット900
サイズφ119×H115mm
重量220g
材質ステンレス

ソロストーブからもソロストーブライトとスタッキング出来るサイズのポットが販売されてます。

ソロストーブ ポット900はステンレス製ですが220gと軽く、注ぎやすいように注ぎ口も付いてるためケトル代わりに使うことが出来ます。

純正品だけあってポット900とソロストーブライトのスタッキングも相性が良く、アルミよりも頑丈なステンレスのためガシガシと使えるポットです!

むすめ。
むすめ。

純正同士で揃えておけば間違いなし!

Solo Stove(ソロストーブ)

スタッキング例④:プリムス ライテックトレックケトル&パン

プリムス ライテックトレックケトル&パン
画像出典:楽天市場
プリムス ライテックトレックケトル&パンもソロストーブライトをスタッキング出来る
画像出典:楽天市場
製品名プリムス ライテックトレックケトル&パン
サイズφ130×H145mm/ポット:φ110×H110mm/フタ:φ110×H30mm
重量280g
材質ハードアノダイズド加工済みアルミ製(内側:ノンスティック加工)

プリムス ライテックトレックケトル&パンはトレック900に似たタイプの深型クッカーです。

内側にノンスティック加工が施されているため、アルマイト加工のクッカーよりも焦げ付きにくく、フタも簡易フライパンとして使うことが出来ます

おとん
おとん

焦げないだけでもだいぶ使い勝手は良くなる!

ライテックトレックケトルも250サイズのOD缶をスタッキング出来るサイズのため、ソロストーブライトもスタッキングして一緒に持ち運べます。

スタッキング例⑤:パスファインダー チタン 1100mL ブッシュポット

パスファインダー チタン 1100ML ブッシュポット

出典:UPI OUTDOOR
製品名パスファインダー チタン 1100mL ブッシュポット
サイズφ114×H107mm
重量155g
材質チタン

ソロストーブライトとスタッキング出来るクッカーが何かないかインスタで探してた時に見つけたのが「パスファインダー チタン 1100mL ブッシュポット」です。

チタンのため重量が155gと超軽いし、吊り下げることが出来るベイルハンドル付きのためトライポッドなどで吊るしながら使ってもかっこいいポットです!

おとん
おとん

吊り下げタイプのクッカーは魅力的に感じる!

パスファインダー チタン 1100ML ブッシュポットとソロストーブライトをスタッキング

出典:UPI OUTDOOR

パスファインダー チタン 1100mL ブッシュポットもソロストーブライトとスタッキングが出来るサイズのクッカーのため、一緒に持ち運ぶこともOKです!

むすめ。
むすめ。

余裕あるサイズだから収納袋に入れたまま一緒にスタッキング出来る!

まとめ:ソロストーブライトの使い方

ソロストーブの使い方 レビュー まとめ
ソロストーブの使い方 レビュー まとめ

今回はソロストーブライトの使い方とスタッキングのレビューをまとめました。

ソロストーブライトは900mlサイズの深型クッカーとスタッキング出来るからこそ、ソロキャンプにおすすめできるサイズだし、小さくてもちゃんと二次燃焼も楽しめます!

ペレットもそこまで消費もしないため相性が高いし、ソロストーブライトは小枝で焚き火が出来るので燃料がなくて困ったってこともありません。

ソロストーブ ライトの特徴とメリット
  • 二次燃焼が楽しめる!
  • ペレットと相性が高い!
  • 燃料費が無料!
  • ガスバーナー代わりに使える!
  • 900mlサイズのクッカーとスタッキング出来る!
  • シンプルで頑丈!
  • アルコールバーナーも使える!
ソロキャンプにおすすめのサイズ

ソロキャンプで使うガスバーナー代わりとしてソロストーブライトは使いやすいし、キャンプをしてる感も高いので、小さくても楽しめる焚き火台です!

長時間焚き火をするのは向いてませんが、帰しにちょこっと焚き火をしたい時や、メインの焚き火台のサブとしてソロストーブライトは活躍する焚き火台です!

おとん
おとん

ソロストーブライトは使い方も簡単だし、すぐに焚き火を楽しめる焚き火台!

Solo Stove(ソロストーブ)

コメント