※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
キャンプギアレビュー

ソロストーブ ライト レビュー!ソロキャンプにおすすめしたい5つのメリット

ソロストーブ ライト レビュー!ソロキャンプにおすすめしたい5つのメリット

二次燃焼が楽しめる定番の焚き火台「ソロストーブ」!

ソロストーブからは大小合わせて6種類の焚き火台のラインナップがあるのですが、うちはその中でも一番小さな焚き火台「ソロストーブ ライト」を選びました。

ソロストーブは折りたたみが出来ない焚き火台のため大きいサイズだと持ち運ぶのがめんどくさいし、収納スペースも取ってしまうので、メインはソロキャンプだし敢えて小さいサイズを選びました。

むすめ。
むすめ。

折りたたみが出来ないとやっぱ邪魔だし。

ソロストーブ ライトは小さくてもしっかりと二次燃焼を楽しむことが出来る焚き火台です!

おとん
おとん

その辺に落ちてる小枝をポキポキ折りながら焚き火が出来るから燃料費も無料タダ

そんなにガッツリと長時間焚き火を楽しむための焚き火台ではないため、湯沸かしや調理をする時のサブとして使ったり、帰りしなにちょこっと焚き火を楽しみたい時などに活躍します!

むすめ。
むすめ。

ちっちゃい焚き火台だから夏キャンプにも使いやすい!

この記事では、ソロストーブ ライトの基本情報をはじめ、実際にキャンプで使ってみて感じたメリット・デメリットなどをまとめてレビューします。

スポンサーリンク

二次燃焼が楽しめる ソロストーブ ライト レビュー

ソロストーブ ライト レビュー
ソロストーブ ライト レビュー
ざっくり言えば
  • ソロストーブのラインナップで一番最小のウッドストーブ!
  • 二次燃焼が楽しめる焚き火台のため煙も少ないし、燃焼効率がめっちゃ高い!
  • ソロストーブ ライトは250サイズのOD缶が入る深型クッカーの中にスタッキングが出来る!

ソロストーブ ライトはアメリカ テキサス州で誕生した、二次燃焼を楽しめるウッドストーブ(ネイチャーストーブ)です。

自然に落ちてる小枝や落ち葉などを燃料にして焚き火を楽しめるため燃料費は無料だし、煙までも燃焼させる二次燃焼の焚き火台のため衣服に焚き火の匂いが付きにくいです。

むすめ。
むすめ。

二次燃焼の炎は綺麗!

燃焼効率が高い焚き火台のため焚き火中は燃料の追加で少し忙しいですが、簡単に火起こしも出来ますし、使いたい時にすぐに楽しめる焚き火台です。

おとん
おとん

誰でも簡単に着火出来る!

ソロストーブはサイズが6種類!

ソロストーブ サイズの違い

出典:UPI OUTDOOR
製品名ソロストーブ ライトソロストーブ タイタンソロストーブ キャンプファイヤーソロストーブ レンジャーキットソロストーブ ボンファイヤーキットソロストーブ ユーコンキット
使用時サイズ108×145mm130×200mm178×235mm381×317.5mm483×358mm686×406mm
収納時(高さ)100mm140mm170mm317.5mm356mm406mm
重量255g467g998g6.8kg9.1kg17.2kg
外観ソロストーブ ライトソロストーブ タイタンソロストーブ キャンプファイヤーソロストーブ レンジャーキットソロストーブ ボンファイヤーキットソロストーブ ユーコンキット

ソロストーブからは大小合わせて6種類の「ソロストーブ」が販売されてます。

レンジャー以上のソロストーブはさすがに大きすぎてソロキャンプで使うには持て余してしまいますし、車も必須の大きさになるため「ライト」・「タイタン」・「キャンプファイヤー」この3つのサイズのどれにしようか最初は悩みました。

ソロストーブ キャンプファイヤー
画像出典:楽天市場
調理や焚き火はソロストーブ キャンプファイヤーが使いやすい!
画像出典:楽天市場

調理や焚き火のしやすさだけを考えると「キャンプファイヤー」が一番使いやすいサイズです。

おとん
おとん

ソロキャンプでも十分に使えるサイズ!

最初はキャンプファイヤーにしようと思っていましたが、折りたたみが出来ないことがどうしてもネックとなり、一番小さなソロストーブ ライトを選びました。

むすめ。
むすめ。

タイタンは中途半端なサイズだし初めから論外。

おとん
おとん

大きいサイズになると、折りたたみタイプの方がやっぱり便利。

solo stove (ソロストーブ)

ソロストーブは二次燃焼が楽しめるウッドストーブ!

ソロストーブ ライト 二次燃焼の仕組み

出典:UPI OUTDOOR

ソロストーブはどれも二次燃焼が楽しめる焚き火台です。

一次燃焼・二次燃焼の違い
  • 一次燃焼:薪が高温で熱せられると可燃ガス(煙)が発生し、炎が燃え上がる!
おとん
おとん

燃え切らなかったものがになる!

  • 二次燃焼:二次燃焼タイプの焚き火台は側面内部に空気が通る空間があり、下から取り込んだ空気が一次燃焼の熱で温められて上昇し、燃え残った可燃ガス(煙)も燃やす現象!
むすめ。
むすめ。

煙まで燃やすから匂いや煙が少ない!

ソロストーブの側面は中が空間になった二重構造になっており、この空間が空気の通り道となり温められた空気が上昇し、二次燃焼が起こります。

ソロストーブ ライトは小さなサイズの焚き火台ですがしっかりと二次燃焼は起こりますし、綺麗な二次燃焼の炎を楽しむことが出来ます!

ソロストーブ ライトは二次燃焼が起こるから煙が少ない?

ソロストーブを使っても薪が湿ってれば煙は出る
ソロストーブを使っても薪が湿ってれば煙は出る

ソロストーブに限らず、レビューを見てると二次燃焼系の焚き火台は煙が全く出ないと勘違いしているキャンパーさんが多いですが、二次燃焼が起きる前は煙は出ます

特に雨上がりの翌日のキャンプ場など、落ちてる燃料が湿っていれば燃焼が始まる前はモクモクと煙が出てきます。

煙が出る原因

薪や枝に含まれている水分が燃やされることによって水蒸気となり、不完全燃焼を起こすことが原因で煙が出る!

二次燃焼がしっかり起きてる時は煙は少ない
二次燃焼がしっかり起きてる時は煙は少ない

しっかりと乾燥されてる燃料を使ったり、燃え続けることで湿った小枝も乾き二次燃焼がしっかりと起きれば煙も少なくなり、風がない時は綺麗な二次燃焼の炎を楽しむことが出来ます!

ソロストーブは灰になるまで燃やせる噂は本当?

ソロストーブ ライトは灰だけしか残らないってことはない
ソロストーブ ライトは灰だけしか残らないってことはない

ソロストーブは燃焼効率が高く、燃料を灰になるまで燃やすと言われてる焚き火台ですが、さすがにサラサラの灰になるまで炎が燃え続けるのは難しかったです。

上記の画像の状態のまま30分ほど放置しておけば灰にはなりますがその間焚き火の炎を楽しめるわけでも、調理が出来るわけでもないので、ちょっとは燃料が残ります。

おとん
おとん

燃え切りはするけど、放置すれば別にどの焚き火台でも灰にまでなるし。

焚き火台とウッドストーブ(ネイチャーストーブ)の違いは?

焚き火台とウッドストーブの違い
焚き火台とウッドストーブの違い
焚き火台とウッドストーブの違い
  • 焚き火台:事前に用意した燃料(を使用する前提で設計
  • ウッドストーブ:自然の燃料を燃やすことを前提に設計

普通の一般的な焚き火台は乾燥された市販の薪を燃やすことを前提に設計されているため、湿気った薪や自然の燃料を使って焚き火をすると煙が出やすかったり、燃焼効率が落ちる場合があります。

一方、ネイチャーストーブやウッドストーブは自然の燃料を燃やすことを前提に設計されているため、湿気った薪や濡れた葉っぱでも燃やせるように燃焼効率を重視したモデルが多いです。

むすめ。
むすめ。

普通の焚き火台だと、最後まで燃やすのが大変だし時間も掛かる。

煙突効果の仕組み
煙突効果の仕組み
二次燃焼の仕組み
二次燃焼の仕組み

ウッドストーブは全て二次燃焼が起こるわけではなく、一重の壁になったウッドストーブは煙突効果の仕組みによって燃焼効率が上がるように設計されてるモデルが多いです。

煙突効果が凄い!ネイチャーストーブ ラージ
煙突効果が凄い!ネイチャーストーブ ラージ

例えば、ユニフレーム ネイチャーストーブラージは底がメッシュになっており、下から空気を吸い込むことで暖かい空気が上に行き煙突効果が起きることで、湿った薪でもガンガンに燃えてくれます。

レビュー:ソロストーブ ライトのディティール

ソロストーブ ライト セット内容
ソロストーブ ライト セット内容
ソロストーブ ライトはビニールっぽい収納ケース付き
ソロストーブ ライトはビニールっぽい収納ケース付き
セット内容
  • 本体
  • ゴトク
  • 収納袋

ソロストーブ ライトは本体・ゴトク・収納袋の3つだけと、超シンプルな焚き火台です。

折りたたむことは出来ませんが、パカっとゴトクをセットするだけですぐに使うことが出来ますし、収納する時はゴトクを逆さまにしてなおすだけです。

むすめ。
むすめ。

使いたい時にすぐに使える!

まずは、ソロストーブ ライトのサイズなどディティールからレビューします。

ソロストーブ ライト 使用時サイズ:φ108×高さ145mm

ソロストーブ ライト 使用時サイズ:φ108×H145mm
ソロストーブ ライト 使用時サイズ:φ108×H145mm
製品名ソロストーブ ライト
使用時サイズφ108×H145mm
内径サイズφ93mm
収納サイズφ108×H100mm
重量255g
材質ステンレススチール(SUS304)・ニクロムワイヤー

ソロストーブ ライトの使用時サイズはφ108×高さ145mmです。

ペレットを入れる場合は別途ペレット用ロストルが必要です。

ソロストーブ ライトの内径はφ93mmのため、ロストルを自作したり、別途購入する場合は93mm以内に抑えないと入りません。

おとん
おとん

100均の五徳を使ってロストルは作れるし、市販のロストルも色々なメーカーから販売されてる!

燃料を入れすぎても二次燃焼は起きないし、ソロストーブ ライトはちょこっとづつ燃料を追加しながら焚き火を楽しむサイズの焚き火台です。

ソロストーブ ライト 収納サイズ:φ108×高さ100mm

ソロストーブ ライト 収納サイズ:φ108×H100mm
ソロストーブ ライト 収納サイズ:φ108×H100mm

ソロストーブ ライトの収納サイズはφ108×高さ100mmです。

折りたたみ式の焚き火台と比べると、ソロストーブは円柱の形をしているため嵩張ってはしまいますが、ソロストーブ ライトのサイズであればソロキャンプでも持ち運びはしやすいです。

250サイズのOD缶もφ108mmソロストーブ ライトの直径と同じ大きさのため、OD缶をスタッキング出来る深型クッカーにソロストーブ ライトもスタッキング出来ます。

おとん
おとん

ソロストーブ ライトを選んだ理由の一つに、900mlサイズの深型クッカーとスタッキング出来るサイズだった!

ソロストーブ ライト 五徳サイズ

ソロストーブ ライト 五徳サイズ
ソロストーブ ライト 五徳サイズ

ソロストーブ ライトの五徳サイズ内径はφ90mmで、ゴトク同士の一辺の長さは約75mmでした。

スタッキング出来る900mlサイズの深型クッカーを置くことが出来ますし、一辺の最短の長さが55mmだったため、それ以上のサイズのクッカーであればゴトクに置けます。

むすめ。
むすめ。

シェラカップもギリ置けるサイズ!

鍛冶屋の頓珍漢 Solo Stove Lite Titan Campfire ソロストーブ 専用 五徳 スタンド 日本製 ライト タイタン...

ソロストーブ ライト用の五徳なんてのもサードパーティから販売されてますが、ライトの五徳サイズであれば特に必要ないです。

おとん
おとん

タイタン・キャンプファイヤーの大きさになると底が小さなカップは置けなくなるし、必要になるかも。

ソロストーブ ライト 重さ:255g

ソロストーブ ライト 重さ:255g
ソロストーブ ライト 重さ:実測269g
ソロストーブ ライト 重さ(収納袋込み):281.3g
ソロストーブ ライト 重さ(収納袋込み):281.3g

ソロストーブ ライトの重さは255gと記載されてましたが、計測してみたら本体+ゴトクで269g収納袋込みで281.3gと少し重かったです。

ソロストーブ ライト自体はステンレス製の軽量焚き火台だし、サイズもコンパクトなためソロキャンプでも特に邪魔になることなく持ち運べる大きさの焚き火台です。

Solo Stove(ソロストーブ)

レビュー:ソロストーブ ラージ デメリット

ソロストーブ ラージ デメリット レビュー
ソロストーブ ラージ デメリット レビュー
ソロストーブ ライトの注意点とデメリット
  • 長時間楽しむための焚き火台ではない!
  • ストーブから薪がはみ出ると二次燃焼は起きない!
  • 炭を使ってのBBQはやりにくい!
  • 暖目的では使えない!
  • 掃除がしにくい!
使い道を理解して使う焚き火台

ソロストーブ ライトを実際にキャンプで使ってみて感じた注意点とデメリットをレビューします。

デメリット①:長時間焚き火を楽しむための焚き火台ではない!

ソロストーブ ライトはチャチャっと調理する時に使う焚き火台
ソロストーブ ライトはチャチャっと調理する時に使う焚き火台

ソロストーブ ライトは焚き火を楽しむための焚き火台ではなく、自然燃料を使って調理や湯沸かしをするためのストーブです。

純粋に焚き火を楽しみたいのであれば、わざわざソロストーブ ライトのような小さなウッドストーブなんか使わず、普通の焚き火台で焚き火をした方が楽しいです。

ソロストーブ ライトで長時間焚き火をしようとしたら大量の小枝が必要になるし、燃料の追加も多く灰が底に溜まったら燃焼効率は落ちてしまうため、長時間楽しむための焚き火台ではないです!

むすめ。
むすめ。

焚き火を楽しむ焚き火台とは使い道が異なる焚き火台!

デメリット②:ストーブから薪がはみ出ると二次燃焼は起きない!

ストーブから薪がはみ出ると二次燃焼は起きない
ストーブから薪がはみ出ると二次燃焼は起きない

ソロストーブ ライトに限らず、二次燃焼系の焚き火台は薪がはみ出たりしてると空気孔が塞がれてしまい二次燃焼が起きません

二次燃焼を起こすためには小枝や薪はあらかじめ短くカットしておかないといけないし、あまり燃料を入れすぎても不完全燃焼が起きて煙だけが出てきてしまいます。

二次燃焼と言うのはどういうものかを理解せずに使うと、ただただ煙がよく出る小さな焚き火台としてしか使えないため注意が必要です!

おとん
おとん

無意味にガンガン突っ込むための焚き火台ではない!

デメリット③:炭を使ってのBBQはやりにくい!

ソロストーブ ライトは炭を使ってのBBQはおすすめしない
ソロストーブ ライトは炭を使ってのBBQはおすすめしない

ソロストーブ ライトの燃料は薪や小枝・ペレット以外にも使えます!

燃焼効率が良い焚き火台のため炭おこしも簡単に出来ますが、いざバーベキューをしてみようとしたら非常にやりにくかったです。

むすめ。
むすめ。

ゴトクにうまいこと網を挟まないとすぐズレて落ちるし。

ソロストーブ ライトを使って焼肉すると真ん中だけ焦げる
ソロストーブ ライトを使って焼肉すると真ん中だけ焦げる
ソロストーブ ライトで焼き鳥は出来なくはないけどおすすめしない
ソロストーブ ライトで焼き鳥は出来なくはないけどおすすめしない

ソロストーブ ライトに炭を入れても真ん中付近だけ火力が強く、網も小さいのでうまく焼いてあげないと真ん中だけ焦げてしまいます。

焼き鳥もソロストーブ ライトでやってみましたが、出来なくはないけど全体的に綺麗に温めるのが難しく焼きムラが出来てしまいました。

ソロストーブ ライトは掃除もしにくい焚き火台のため、バーベキューをすると油掃除がめんどくさくなるし、炭を使ったバーベキューは2度とやりたくないなと感じました。

おとん
おとん

炭はやっぱりBBQグリルの方が使いやすい!

デメリット④:暖目的では使う焚き火台ではない!

ソロストーブ ライトは暖目的で使う焚き火台ではない
ソロストーブ ライトは暖目的で使う焚き火台ではない

ソロストーブ ライトは小さなサイズの焚き火台のため、夏でも使いやすい焚き火台です。

逆に言うとそこまで暖かくは感じないので、冬に暖目的で使うにはサイズ的にも厳しいし、手を近づけないことには暖めることも出来ません。

暖目的で使うのであれば、やっぱり普通の焚き火台の方が使いやすいし暖かいです。

デメリット⑤:掃除が超やりにくい!

ソロストーブ ライトはワイヤーの下が掃除しにくい
ソロストーブ ライトはワイヤーの下が掃除しにくい
ソロストーブ ライトでBBQをすると油掃除がめんどくさい
ソロストーブ ライトでBBQをすると油掃除がめんどくさい

ソロストーブ ライトの底にはニクロムワイヤーがロストル代わりに付いてます。

このワイヤーは簡単に取り外しが出来る感じではないため、底部分の掃除が超やりにくいです。

むすめ。
むすめ。

シャワーを当てて汚れを落とすくらいでガッツリ掃除が出来ない。

特にソロストーブ ライトでバーベキューをすると油汚れが底に溜まり落とすことが出来なくなるので、普通に湯沸かしやクッカーを使って調理する用に使うのがおすすめです!

スポンサーリンク

レビュー:ソロストーブ ライトをおすすめしたい5つのメリット

ソロストーブ ライトをおすすめしたい5つのメリット レビュー
ソロストーブ ライトをおすすめしたい5つのメリット レビュー
ソロストーブ ライトの特徴とメリット
  • 二次燃焼が楽しめる!
  • 燃料費が無料
  • 900mlサイズのクッカーとスタッキング出来る!
  • シンプルで頑丈
  • アルコールバーナーも使える!
小さくても楽しめる焚き火台

ソロストーブ ライトを実際にキャンプで使ってみて感じた、おすすめしたい5つのメリットをレビューします。

メリット①:ソロストーブ ライトは二次燃焼が楽しめる!

ソロストーブ ライトは二次燃焼が楽しめる焚き火台
ソロストーブ ライトは二次燃焼が楽しめる焚き火台

ソロストーブ ライトは小さなサイズの焚き火台ですが、ちゃんと綺麗な二次燃焼を楽しめます。

風が弱い時の方が通気孔から出てくる炎が綺麗に上に舞い上がり、二次燃焼の炎をしっかりと出すことが出来ます。

おとん
おとん

小枝よりもペレットを使った方が二次燃焼がわかりやすい!

湯沸かしもスムーズに行うことができ、約950mlの水を8〜10分で沸かすことが出来ます

メリット②:燃料費が無料!

ソロストーブ ライトは燃料費が無料
ソロストーブ ライトは燃料費が無料

ソロストーブ ライトはその辺に落ちてる小枝を使って焚き火が出来るため燃料費は無料です。

そこまで大きな枯れ木を拾う必要はなく本当に小枝だけで十分なため、どこのキャンプ場に行っても燃料に困るってことはなかったです!

むすめ。
むすめ。

火おこしも簡単に出来る!

画像くらいの量の小枝があれば炊飯やスープを作るぐらいであれば十分な量ですし、小枝はポキポキと手でも折れるのでナイフやノコギリが無くても焚き火は楽しめます!

メリット③:900mlサイズのクッカーとスタッキング出来る!

ソロストーブ ライトとスノーピーク トレック900
ソロストーブ ライトとスノーピーク トレック900
ソロストーブ ライトとスノーピーク トレック900をスタッキング
ソロストーブ ライトとスノーピーク トレック900をスタッキング
製品名スノーピーク トレック900 SCS-008
サイズポット:φ120×107mm
フタ:φ127×39mm
重量265g
収納サイズφ130×140mm
容量ポット:900ml
フタ:250ml
材質本体:アルマイト加工
ハンドル:ステンレススチール

ソロストーブ ライトは250サイズのOD缶をスタッキング出来る900ml前後の深型クッカーの中にスタッキング出来ます。

深型クッカーの定番として人気の「スノーピーク トレック900」にもソロストーブ ライトを収納袋に入れたままスタッキングすることが出来ました。

ソロストーブ ライトとSOTO ニューリバーポットM
ソロストーブ ライトとSOTO ニューリバーポットM
ソロストーブ ライトとSOTO ニューリバーポットMをスタッキング
ソロストーブ ライトとSOTO ニューリバーポットMをスタッキング
製品名SOTO ニューリバーポットM SOD-511
サイズφ120×高さ130mm(ポット:φ120×深さ98mm/フタ:φ118×厚み17mm)
重量141g(ポット:118g/フタ:23g)
容量1000ml
材質ポット:アルミニウム
フタ:樹脂/つまみ:シリコン

お家にあったクッカーだと、他にもSOTO ニューリバーポットもソロストーブ ライトとスタッキングが出来ました。

製品名ソロストーブ ポット900プリムス ライテックトレックケトル&パンパスファインダー チタン 1100mL ブッシュポット
サイズφ119×H115mmφ130×H145mm/ポット:φ110×H110mm/フタ:φ110×H30mmφ114×H107mm
重量220g280g155g
材質ステンレスハードアノダイズド加工済みアルミ製(内側:ノンスティック加工)チタン

ソロストーブからもソロストーブ ライトとスタッキングが出来る「ポット900」が販売されてますし、色々なメーカーさんからこのサイズの深型クッカーが販売されてるため、自分のキャンプスタイルに合ったポットを選ぶことが出来ます

ソロストーブ ライトはソロキャンプでも使いやすい900ml前後の深型クッカーをスタッキング出来るサイズのため、メインがソロキャンプであれば中途半端に大きくなるタイタンよりもライトの方が使いやすいし、持ち運びもしやすいです!

おとん
おとん

タイタンだと合わせるポットが1800mlと大きくなりすぎてソロキャンプだと持て余す。

Solo Stove(ソロストーブ)

メリット④:ソロストーブ ライトはシンプルで頑丈!

ソロストーブ ライトはシンプルなワンピース構造の丈夫な焚き火台
ソロストーブ ライトはシンプルなワンピース構造の丈夫な焚き火台

ソロストーブ ライトは組み立てもゴトクをセットするだけのシンプルな作りだし、ステンレス製の頑丈な焚き火台のため壊れる心配もありません。

軽くて丈夫なワンピース構造で作られたソロストーブ ライトはシンプルだからこそかっこいいし、小さくても使いやすい焚き火台でした。

むすめ。
むすめ。

コンパクトサイズなのも魅力的!

メリット⑤:アルコールバーナーの五徳としても使える!

ソロストーブ ライトはアルコールバーナーの五徳として使える
ソロストーブ ライトはアルコールバーナーの五徳として使える
ソロストーブ ライトにアルコールバーナーを入れるだけ!
ソロストーブ ライトにアルコールバーナーを入れるだけ!

ソロストーブ ライトはアルコールバーナーの五徳として使うことも出来ます。

アルコールストーブをソロストーブ ライトの中にスタッキングして一緒に持ち運ぶことも出来ますし、ただセットするだけなので使い方も簡単です!

おとん
おとん

五徳として使うにはソロストーブ ライトは重たいけど、一緒に持ち運べるのは便利!

ソロストーブ ライト+アルコールバーナー+トレック900で自動炊飯
ソロストーブ ライト+アルコールバーナー+トレック900で自動炊飯
ソロストーブ ライトの五徳が邪魔でアルコールバーナーの消化がしにくい
ソロストーブ ライトの五徳が邪魔でアルコールバーナーの消化がしにくい

ソロストーブ ライト+アルコールバーナー+トレック900を使って、自動炊飯でお米を炊くことも出来ました。

ソロストーブ ライト本体の五徳とかが邪魔してしまって、火力調整&火消し蓋は使いにくかったですが、普通にアルコールバーナーの五徳として使えます。

むすめ。
むすめ。

アルコールストーブを使うのはあくまでも予備!

まとめ:ソロキャンプで使うならソロストーブ ライトはおすすめ!

ソロストーブ ライト レビュー まとめ
ソロストーブ ライト レビュー まとめ

今回はソロストーブ ライトのレビューをまとめて紹介しました。

ソロストーブ ライトはソロストーブの中では一番小さなサイズですが、安定した火力と自然燃料で焚き火が出来るエコなストーブです。

何より900mlサイズの深型クッカーとスタッキングが出来るため、ソロキャンプでも持ち運びがしやすく、折りたためないデメリットもスタッキングでカバー出来ます。

むすめ。
むすめ。

スタッキングできるのは大きな魅力!

この記事のまとめ
  • ソロストーブ ライトは自然燃料で湯沸かしや簡単な調理をするためのストーブ!
  • ソロストーブ ライトは二次燃焼が綺麗に楽しめる焚き火台!
  • ソロストーブ ライトと炭でBBQはあまりおすすめしない!
  • ソロストーブライトは900mlサイズの深型クッカーとスタッキング出来る!

普通の焚き火台を使っても調理や湯沸かしは出来ますし、ソロストーブ ライトは決して必須なギアではないのですが、ちょこっと焚き火を楽しみたい時や、キャンプ場についてすぐに調理を始めたい時などにパパッと着火してすぐに使えるのはやっぱり便利です!

おとん
おとん

火おこしも簡単だし、使いたい時にすぐ使える!

サブの焚き火台としてソローストーブ ライトは優秀だし、スタッキングして持ち運べば邪魔にはなりにくいサイズで、これから始まる夏キャンプでも遊べる焚き火台としておすすめです!

コメント