※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
キャンプギアレビュー

キャンプで使える田舎鍋(いろり鍋)!使い勝手やスタッキングのやり方は?

キャンプで使える田舎鍋(いろり鍋)!使い勝手やスタッキングのやり方は?

冬時期はキャンプでお鍋を食べる機会がグッと増えます。

普段お鍋を食べる時に使っているクッカーはアルミパーソナルクッカーやビリーコッヘル、戦闘飯盒2型など1Lサイズのクッカーが多いです。

しかし、お米を炊いて鉄板でお肉を焼気、その後お鍋までとなるとさすがに1Lサイズだと量が多く食べきれないことに気づき、クッカーの見直しを計りました。

おとん
おとん

焚き火調理はゆっくりと、チョビチョビ食べてるから少ない量でもお腹いっぱいになる。

むすめ。
むすめ。

ただ歳をとっただけちゃう!?

うちはキャンプでは必ずお米を食べる派なので、炊飯用に「エバニュー バックカントリーアルミポット」や「EPI アルミ3点食器セット」などを持って行きます。

スタッキングまで考えると大体700ml前後のクッカーが、自分のキャンプスタイルには合うと思い見つけたのが、よく旅館や古い居酒屋さんなどで見かける小さなお鍋「田舎鍋(いろり鍋」です。

田舎鍋(いろり鍋)は重たい鉄鋳物が主流ですが、キャンプにも持ち運びしやすい軽量のアルミ製田舎鍋もあります!

おとん
おとん

デザインも良いし、キャンプとの相性が高い!

むすめ。
むすめ。

見た目だけで美味しそうに感じる!

サイズも0.7Lの小さいサイズから4Lくらいの大きいサイズまで豊富にあるため、自分のキャンプスタイルに合った量や、スタッキングのしやすさなどで田舎鍋(いろり鍋)を選べます。

この記事では、キャンプで使えるアルミ製の「田舎鍋(いろり鍋)」の基本情報をはじめ、実際にキャンプで使ってみて感じたことや、スタッキング例などをまとめてレビューします。

スポンサーリンク

キャンプで使いたいアルミ製「田舎鍋(いろり鍋)」

いろり鍋は田舎鍋・やまと鍋と呼ばれる囲炉裏で使う吊り下げタイプのお鍋
いろり鍋は田舎鍋・やまと鍋と呼ばれる囲炉裏で使う吊り下げタイプのお鍋
Q
いろり鍋とは?
A

いろり鍋は「田舎鍋」・「やまと鍋」とも呼ばれてる、囲炉裏で使用することを目的とした取っ手(つる)付きの鍋です。

必ずしもキャンプ用ってわけではありませんが、100均を含め色々なメーカーから田舎鍋(いろり鍋)は販売されてます。

昔ながらの鉄鋳物の田舎鍋を持ち運ぶのはさすがに重たいため、キャンプで使うならアルミ製の田舎鍋がおすすめです。

おとん
おとん

焚き火調理だけでなく、固形燃料やアルコールストーブを使って調理もできる!

むすめ。
むすめ。

お鍋を食べてるって感じの鍋!

サイズの目安
  • 15cm・18cm:1人用
  • 20cm:2人用
  • 24cm:2〜3人用
  • 27cm:4人用
  • 30cm:5〜7人用

田舎鍋(いろり鍋)は直径15cmくらいの小さなサイズから、30cmを超える大きな鍋まで色々なサイズが販売されてるため、自分が食べれる量に合わせて選ぶことが出来ます。

まずはキャンプに使えそうなネットで買える田舎鍋(いろり鍋)を3つ紹介します。

EBM アルミ 田舎鍋

EBM アルミ 田舎鍋

サイズ15cm18cm24cm27cm
外寸φ150mmφ180mmφ240mmφ270mm
内寸φ140mm 深さ:50mmφ170mm 深さ:55mmφ230mm 深さ:80mmφ270mm 深さ:92mm
重量350g400g910g1.55kg
容量0.7L1.1L2.6L4.0L
EBM アルミ 田舎鍋 各サイズ

今回うちが購入した田舎鍋(いろり鍋)が「EBM アルミ 田舎鍋 15cm」です。

使い勝手だけを考えると一人鍋をするなら18cmサイズがおすすめではありますが、うちは食べきれないし容量を減らすことを目的に使いたかったので、敢えて小さいサイズの15cmを選びました

おとん
おとん

お鍋のポーションも1個だけで済む!

むすめ。
むすめ。

ガッツリ一人鍋をするなら18cmサイズ!

遠藤商事 業務用 やまと鍋

サイズ15cm(段無)18cm(段付)21cm(段付)24cm(段無)
外寸φ154×50.0mmφ177×42.0mmφ210×57.0mmφ238×62.0mm
重量350g420g800g1.08kg
容量0.4L0.46L0.97L1.56L
遠藤商事 業務用 やまと鍋 各サイズ

遠藤商事 業務用 やまと鍋」は、18cmサイズと21cmサイズは「段付」となっており、鍋内に段が付いているため少し容量が小さくなっています。

小さい容量の鍋を探していたので、「遠藤商事 やまと鍋」でも良かったのですが、段が付いてることでスタッキングがしにくかったら困るなと感じため購入をスルーしました。

製品名遠藤商事 業務用 やまと鍋EBM アルミ 田舎鍋
外寸φ154×50.0mmφ150mm
内寸記載なしφ140mm 深さ:50mm
重量350g350g
容量0.4L0.7L

段差が付いていない「遠藤商事 やまと鍋 15cm」と「EBM アルミ 田舎鍋 15cm」を比較すると、ほぼサイズ感は一緒なはずなのに記載されてる容量にかなり差がありました。

ネットの情報だけだとどっちのサイズが正しいのかもわからなかったため、内寸表示のあった「EBM アルミ 田舎鍋 15cm」を選ぶことにしました。

むすめ。
むすめ。

0.3Lの差はどこ!?

おとん
おとん

満容量が0.7Lで、蓋を閉めた時に入る量が0.4L!

アルミ 白仕上 田舎鍋 

アルミ 白仕上 田舎鍋 15cm

サイズ15cm18cm
外寸φ150mmφ180mm
内寸φ140mm 深さ:63mmφ170mm 深さ:67mm
重量350g400g
容量0.7L1.1L
アルミ 白仕上 田舎鍋 各サイズ

「アルミ 白仕上 田舎鍋 」は、塗装などがされていないアルミそのままの銀色の鍋です。

シルバーになることでデザイン的にもかっこいいのですが、どっちにしろ焚き火に突っ込めば煤で真っ黒になります。

むすめ。
むすめ。

カラーに関しては好みで変わるし。

おとん
おとん

自分の色を付けるならシルバーもおすすめ!

サイズ感は、「EBM アルミ 田舎鍋」とほぼ一緒のため、使い勝手もそこまで変わらなそうだし、カラーが好みなら「アルミ 白仕上 田舎鍋 」もおすすめです!

レビュー:EBM アルミ 田舎鍋 15cmの使い勝手は?

EBM アルミ 田舎鍋 15cm 500mlお水を入れてみた
EBM アルミ 田舎鍋 15cm 500mlお水を入れてみた
EBM アルミ 田舎鍋 15cm 700mlお水を入れてみた
EBM アルミ 田舎鍋 15cm 700mlお水を入れてみた
製品名EBM アルミ 田舎鍋 15cm
外寸φ150mm
内寸φ140mm 深さ:50mm
重量総重量:350g 本体のみ:290g
容量0.7L

うちがキャンプ用に購入した「EBM アルミ 田舎鍋 15cm」は、直径(外径)15cm・内寸14cmの超小さなお鍋です。

容量0.7Lは満容量のため実際に0.7Lの水を入れると木蓋を閉めることが出来ませんし、鍋がちょっと斜めになるだけで溢れてしまいます。

おとん
おとん

フタを閉めることを考えると400mlくらいまでが限界!

むすめ。
むすめ。

700mlまで入れると表面張力が・・。

EBM アルミ 田舎鍋 15cm本体の重さ:290g
EBM アルミ 田舎鍋 15cm本体の重さ:290g(実測290.7g)
田舎鍋 木蓋の重さ:67g
田舎鍋 木蓋の重さ:67g

田舎鍋本体の重量は約290g木蓋は67gだったので、合計357gとほぼ記載通り(350g)の重さです。

EBM アルミ 田舎鍋 15cm レビュー
  • 焚き火で木蓋は燃える恐れあり
  • 五徳が不安定
  • 具なしラーメン1人前でギリギリ
  • 塗装が剥がれる
  • 吊り下げ調理が楽しめる
  • 鍋料理が似合う
この冬一番活躍してる鍋

実際にキャンプで「EBM アルミ 田舎鍋 15cm」を使ってみて感じた注意点や使い勝手、おすすめしたいポイントなどをまとめてレビューします。

注意点①:焚き火の炎で木蓋は燃える?

田舎鍋 木蓋のサイズ
田舎鍋 木蓋のサイズ

先程紹介した3種類の田舎鍋(いろり鍋)はどれも木蓋がセットで付いてます。

EBM アルミ 田舎鍋 15cmの木蓋はサイズがφ140mmで、グラつきとかもなくシンデレラフィットで蓋として使えます。

いろり鍋の木蓋を焚き火に落としてしまうと燃える
田舎鍋の木蓋を焚き火に落としてしまうと燃える

普通に蓋として使っている時は焚き火中でも特に蓋が燃えることはないのですが、外す時とかに誤って焚き火の中に落としてしまうと蓋が燃えてしまう恐れがあります。

むすめ。
むすめ。

落としてもすぐに拾い上げればセーフ!

おとん
おとん

慌てて火傷とかしないように!

燃えてしまうよりも気になるのは梅雨時期のカビです。

木製のまな板を梅雨時期にカビさせてしまった経験があるため、田舎鍋の木蓋も使用後は洗ってしっかりと乾燥させて、湿気の少ない場所で保管しとかないとカビます。

注意点②:鍋底に付いてる3点の出っ張りのせいで五徳に置いても不安定。

EBM アルミ 田舎鍋 15cm 底の3点の出っ張り
EBM アルミ 田舎鍋 15cm 底の3点の出っ張り

EBM アルミ 田舎鍋 15cmは、鍋底に3点の支えが付いてます。

調理する時は、この3点の支えをうまい具合に調整して五徳に置かないとズレてしまいこぼしてしまう恐れがあります。

むすめ。
むすめ。

五徳に載せる時の安定感は低い!

ユニフレーム ネイチャーストーブのような五徳であれば田舎鍋も安定して置ける
ユニフレーム ネイチャーストーブのような五徳であれば田舎鍋も安定して置ける
スピットにいろり鍋を置く時は注意しないと落ちてしまう
スピットに田舎鍋を置くときは注意が必要

ネイチャーストーブラージのようなしっかりとした五徳なら安定はするのですが、スピットの上に置く時は3点をうまいこと合わせて置かないと安定しないため注意が必要です!

注意点③:15cmサイズはラーメンが一人前でもギリギリ!

EBM アルミ 田舎鍋 15cmはインスタントラーメン一人前がギリ作れる容量
EBM アルミ 田舎鍋 15cmはインスタントラーメン一人前がギリ作れる容量

EBM アルミ 田舎鍋 15cmは、インスタントラーメン一人前を具無しで調理してギリギリ作れるサイズ感です。

むすめ。
むすめ。

作れなくはないけど、ワンサイズ上げた方が作りやすい。

ラーメンも種類によって水の量は変わります。

500ml以上水が必要なラーメンだと溢れてしまうので、少し水の量を減らしたりなど調整が必要です。

いろり鍋 15cmでラーメンと作る時は水を少なめに入れないと具材が入らない
田舎鍋 15cmでラーメンと作る時は水を少なめに入れないと具材が入らない

うちは敢えて小さなサイズの田舎鍋(いろり鍋)を選んだので特に不満とは思ってないのですが、メインとして使いたいと考えてるキャンパーさんは、ワンサイズ大きめの田舎鍋がおすすめです。

おとん
おとん

小さいサイズをどう上手く使えるかを考えるのも楽しい。

冷凍ラーメンがいろり鍋 15cmに入るか試してみた
冷凍ラーメンが田舎鍋 15cmに入るか試してみた
冷凍ラーメンはいろり鍋15cmには入らない
冷凍ラーメンは田舎鍋15cmには入らない

インスタントラーメンであればギリ1人前作ることは出来ましたが、冷凍の水がいらないラーメンはサイズが合わず鍋の中に入れることすら無理でした・・。

おとん
おとん

あと1cmサイズが大きければ入ったのに・・・

むすめ。
むすめ。

全部を賄おうとするとやっぱりサイズアップ!?

注意点④:塗装が剥がれる。

黒に塗装されたいろり鍋は使っていくうちに塗装が剥がれる
黒に塗装された田舎鍋は使っていくうちに塗装が剥がれる

元々が黒のお鍋のため煤が付いてもいまいち汚れてるのかはパッと見分かりませんが、内側の塗装は少し剥がれてきました

おとん
おとん

塗装の下がサビなのか、なんなのかがよくわからん。

けっこうこびりつきやすいし、黒い塗装はテフロンやフッ素などではないことは確かなのですが、塗装の弱さを考えると初めから塗装なしのシルバーの田舎鍋(いろり鍋)でもよかったかなと感じました

むすめ。
むすめ。

今更買い替えるのもアレだけど、シルバーの田舎鍋の方でもよかった。

魅力①:田舎鍋は吊り下げ調理が楽しめる!

いろり鍋は吊り下げ調理が楽しめる!
田舎鍋は吊り下げ調理が楽しめる!

田舎鍋(いろり鍋)は取っ手(つる)が付いているため、吊り下げ調理が楽しめます!

特に取っ手にロック機能があるわけではないのですが、グラつきも少なく吊り下げて調理してもひっくり返ることもないので、安心して調理が出来ます。

田舎鍋をトライポッドに吊るして調理
田舎鍋をトライポッドに吊るして調理

ブッシュクラフトっぽく焚き火ハンガーを作って吊り下げたりするのもかっこいいし、トライポッドに吊り下げて使っても相性が高いです!

むすめ。
むすめ。

吊り下げてるだけでなんだかベテランっぽく見える!

おとん
おとん

吊り下げてるだけでもキャンプの雰囲気がグッと上がる!

魅力②:田舎鍋はやっぱりお鍋料理が似合う!

田舎鍋やいろり鍋はお鍋料理が似合う鍋
田舎鍋やいろり鍋はお鍋料理が似合う鍋

EBM アルミ 田舎鍋 15cmに限らず、いろり鍋はやっぱり鍋料理が似合います

アテを食べてり焼肉したり色々と焚き火料理を楽しんだ後に食べる締めのお鍋として、「EBM アルミ 田舎鍋 15cm」はいい感じの容量でした。

おとん
おとん

小さいサイズにしといて良かったと感じる量!

ちょこっと鍋の具材はジップロッ クSサイズに小分け
ちょこっと鍋の具材はジップロッ クSサイズに小分け
田舎鍋 15cmはちょこっと鍋を食べたいときにちょうど良いサイズ感
田舎鍋 15cmはちょこっと鍋を食べたいときにちょうど良いサイズ感

ジップロック Sサイズに小分けしたお肉や白菜、肉団子などとお鍋のポーション1人前で、締めにちょうどいい感じの量のお鍋が田舎鍋で作れます。

鍋をメインとして食べるなら1Lサイズの大きいお鍋の方が便利ですが、キャンプでちょこっと食べたい場合はこの15cmサイズの田舎鍋(いろり鍋)で十分満足出来るサイズ感でした。

むすめ。
むすめ。

たっぷり食べたい場合は大きいサイズの鍋で!

EBM アルミ 田舎鍋 15cm スタッキング例

EBM アルミ 田舎鍋 15cm スタッキング例
EBM アルミ 田舎鍋 15cm スタッキング例

うちはそんなに量が食べれないと言う理由で小さなお鍋を探してたのもありますが、今ある手持ちのクッカーとスタッキング出来るサイズ感のクッカーでないと荷物が余分に嵩張ってしまいます。

EBM アルミ 田舎鍋 15cmは、手持ちのクッカーとスタッキングさせるのにも良い感じのサイズ感で持ち運びもしやすかったです。

EBM アルミ 田舎鍋 15cmを中心にスタッキングしたクッカーセットのスタッキング例をいくつかレビューします。

スタッキング例①:エバニュー バックカントリーアルミポット

キャンプで使えるアルミ製いろり鍋(田舎鍋)
キャンプで使えるアルミ製いろり鍋(田舎鍋)
製品名エバニュー バックカントリーアルミポット
サイズφ122×H67mm
重量140g
容量650ml
素材本体:アルミニウム(アルマイト加工)
つる:ステンレスハンドル

エバニュー バックカントリーアルミポットは炊飯やお鍋を楽しめる、ベイルハンドル付きの小さなポットです。

おとん
おとん

田舎鍋と同じように吊り下げて調理することも出来る!

バックカントリーアルミポット・400FD・570FD・マルチディッシュ
バックカントリーアルミポット・400FD・570FD・マルチディッシュ
バックカントリーアルミポットの中に400FD・570FD・マルチディッシュをスタッキング
バックカントリーアルミポットの中に400FD・570FD・マルチディッシュをスタッキング

バックカントリーアルミポットは同じエバニューのカップ「Ti 570FD Cup」・「Ti 400FD Cup」をスタッキング出来ます。

「田舎鍋 15cm」と「バックカントリーアルミポット」をスタッキング
「田舎鍋 15cm」と「バックカントリーアルミポット」をスタッキング

EBM アルミ 田舎鍋 15cmとバックカントリーアルミポットはシンデレラフィットでスタッキングできるため、順々にクッカーをスタッキングしていけばいい感じのクッカーセットが完成します!

むすめ。
むすめ。

取っ手部分も干渉しないし、いい感じでスタッキング出来る!

田舎鍋とバックカントリーアルミポットのスタッキング
  • STEP1
    スタッキングするギア
    田舎鍋を中心にスタッキングするギア
    田舎鍋を中心にスタッキングするギア
    • スクリュートップキーパー 250ml 浅型:お米を入れとく
    • エバニュー 400FD
    • エバニュー マルチディッシュ:400FDの蓋兼お皿
    • エバニュー 570FD
    • エバニュー バックカントリーアルミポット
    • EBM アルミ 田舎鍋 15cm
    • ユニフレーム ミニロースター
    • 風呂敷orバンダナ
  • STEP2
    バックカントリーアルミポットの中にカップなどをスタッキング
    バックカントリーアルミポットの中にカップなどまとめてスタッキング
    バックカントリーアルミポットの中にカップなどまとめてスタッキング

    バックカントリーアルミポットの中に570FD→マルチディッシュ→400FD→お米が入ったスクリュートップキーパーの順にスタッキングしていけば、これだけでも使えるクッカーセットが完成します。

  • STEP3
    バックカントリーアルミポットと田舎鍋をスタッキング
    バックカントリーアルミポットと田舎鍋をスタッキング
    バックカントリーアルミポットと田舎鍋をスタッキング

    色々スタッキングしたバックカントリーアルミポットを田舎鍋とスタッキングします。

    バックカントリーアルミポットのハンドル部分を少しズラせば、シンデレラフィットで田舎鍋とスタッキングします。

  • STEP4
    ミニロースターをスタッキング
  • STEP5
    田舎鍋の木蓋をスタッキング
    ミニロースターの上に田舎鍋の木蓋をスタッキング
    ミニロースターの上に田舎鍋の木蓋をスタッキング

    ミニロースターの上に田舎鍋の木蓋をスタッキングします。

    バックカントリーアルミポット・ミニロースター・木蓋はどれも同じくらいのサイズ感のため、いい感じにスタッキング出来ます。

  • STEP6
    バンダナで閉じればスタッキング 完成
    バンダナで包めば田舎鍋を中心にしたスタッキング 完成
    バンダナで包めば田舎鍋を中心にしたスタッキング 完成

    収納袋とかがないため、このままのスタッキングセットだと崩壊してバッグの中で散乱してしまいます

    収納袋の代用として、バンダナや風呂敷で田舎鍋+バックカントリーアルミポットを包んでしまえば、散乱することなく全部スタッキングしてまとめて持ち運ぶことが出来ます。

スタッキング例②:スノーピーク アルミパーソナルクッカーセット Sポット

「田舎鍋 15cm」と「スノーピーク アルミパーソナルクッカーセット Sポット」をスタッキング
「田舎鍋 15cm」と「スノーピーク アルミパーソナルクッカーセット Sポット」をスタッキング
セット内容SポットSフタLポットLフタ
サイズφ126×76mmφ132×32mmφ148×80mmφ155×36mm
容量800ml350ml1150ml550ml
スノーピーク アルミパーソナルクッカーセット サイズ

バックカントリーアルミポットだけでなく「スノーピーク アルミパーソナルクッカーセット」のSポットも同じように田舎鍋にスタッキング出来ました。

「今日は鍋をたくさん食べたい!」時は、従来のセット「アルミパーソナルクッカーセット」をそのまま持っていけばたくさん食べれます。

そこまで鍋は食べれないなという時は田舎鍋(いろり鍋)にSカップをスタッキングして持っていけば量を減らせるため、その日の気分でスタッキングを変えて持ち運べます!

スタッキング例③:EPI アルミ3点食器セット

EPI アルミ3点食器セットとEBM アルミ 田舎鍋 15cmをスタッキング
EPI アルミ3点食器セットとEBM アルミ 田舎鍋 15cmをスタッキング
製品名EPI(イーピーアイ) アルミ3点食器セット C-5201
収納サイズφ135mm×高さ68mm
総重量165g
材質本体/アルミニウム(アルマイト加工) 
取手/ステンレス
EPI アルミ3点食器セット 計測したサイズ

EPI アルミ3点食器セットは大小2つのカップと1個のフタがセットになったクッカーセットです。

超リーズナブルなクッカーのため、バックカントリーアルミポット+400FD+570FDのセットで持っていくよりもコスパが高いです(笑)

EPI アルミ3点食器セットもEBM アルミ 田舎鍋 15cmにシンデレラフィットでスタッキング出来ます。

田舎鍋と水蒸気炊飯セットをスタッキング

紹介した3つのクッカーをまとめると、直径130〜140mmサイズのクッカーが「EBM アルミ 田舎鍋 15cm」にシンデレラフィットでスタッキング出来るサイズ感です。

おとん
おとん

ソロキャンパーに人気の高いクッカーとスタッキングしやすいサイズ!

まとめ:田舎鍋(いろり鍋)はキャンプと相性が高い!

キャンプに使える田舎鍋(囲炉裏鍋) レビュー まとめ
キャンプに使える田舎鍋(囲炉裏鍋) レビュー まとめ

今回はキャンプで使いたいアルミ製の田舎鍋(いろり鍋)のレビューをまとめました。

うちが使っている「EBM アルミ 田舎鍋 15cm」は、ちょっとだけ鍋を食べたいなと考えている少食キャンパーさんや、スタッキングを楽しみたいキャンパーさんに向いてるいろり鍋です。

むすめ。
むすめ。

ほんまにちっちゃいから!

おとん
おとん

大は小を兼ねない時もある!

この記事のまとめ
  • 田舎鍋(いろり鍋)15cmはちょこっとだけ鍋を食べたいソロキャンパーさん向けのサイズ!
  • 使い勝手を考えると18cm以上の田舎鍋の方が使いやすい。
  • 15cmサイズのいろり鍋はバックカントリーアルミポットやアルミパーソナルクッカーとシンデレラフィットでスタッキング出来る!
  • スピットとの相性は悪いけど、吊り下げ調理が楽しめる!

サイズアップした田舎鍋(いろり鍋)の方がもちろん調理はしやすいのですが、1Lサイズのクッカーは既に色々と持ってるし、小さいからこそバックカントリーアルミポットやEPI アルミ3点食器セットとスタッキング出来たので満足してます

敢えて小さな田舎鍋(いろり鍋)を選んで、ちまちま楽しむのもソロキャンプならではの醍醐味です!

コメント